下北道場閉道場のお知らせ

  2011年12月24日をもちまして、
  下北道場を閉道場させていただきました。

  御縁をいただいた皆様、
  応援をいただいた皆様、
  誠にありがとうございました。


  
 



 

 「シャボ基金」について

 はじめに、東北地方太平洋沖地震に際しまして、
 被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 長きにわたりご協力いただきましたが、
 このたび5月23日をもちまして、
 シャボ基金受付を終了させていただきました。
 おかげさまをもちまして、
 皆様のお気持ちを被災地の方々に届ける活動を
 重ねることができました。

 今までご協力くださった皆様、
 誠にありがとうございました。


               雀鬼会一同


  詳細はHPレポートから
     @ A B C D E F G H I J K

    宮古@ 宮古A 宮古B 宮古C

   宮城@ 基金A 宮城B 宮城C 宮城D 宮城E 宮城F 宮城G

     L M 福島@ 福島A 福島B N 設楽さんメール 福島C

     O
  
 


 

  5/23 締め

   シャボ基金総額
   4,707,506円
  
 



Report

<前のレポート [過去のReport]


■2018年1月14日(日)その4 Vol.5511

チーム対抗戦、一週目、 チーム総合点は、 ウータンチーム、620対、 竹田白組軍、582で、白組1勝。
リーダー戦は、紅組の竹田が1勝。
チームコンビ戦の4試合は2勝2敗だったが、 リーダーの1勝分だけ、紅組の勝利。
コンビ戦、トップチームは、 白組の恒大将と、のんべえ番長組が、 196pで圧勝。
2位も白組のナルコ、橋本コンビ、 3位に紅組の小鉄、シャボコンビ、 ダンラスは10番の哲、熊コンビ。
個人では、竹田リーダー、 コンビでは、恒、のんべえコンビが輝いたね。

         雀鬼




竹田リーダーが勝って盛り上がったのは、 いつ以来でしょう。 これで対抗戦の楽しみが増えました。 実力的に落ちるチームには、 助っ人が気持ちを持ち寄ってくれて、 にぎやかな枠になりました。
(BIG)

チームの2トップでのコンビなので、負けられないです。 対戦相手がシャボさん、小鉄と、麻雀の相性悪いお二人なんで、 あまり負ける気がしなかったですが(笑)。 対抗戦としては、ほぼ互角で面白いですが、 今度は違う人が輝いてくれると嬉しいです。
(恒)

竹田リーダーが、あのウータンに勝利!! 日曜日は取れないと言われたのも払拭し、かっこ良いです。
(小鉄)

恒大将とペア! やっぱ負けられないでしょう! ね!小鉄さん(笑)
(宇田川)

竹田リーダーが逃げ切ってくれました。 夜な夜な、歌田さんと、道路でも抜きつ抜かれつしてますからね。 コンビ戦は、永井さんと宇田川さんコンビは強すぎですが、 小鉄さんと組んだのが敗因です(笑)
(シャボ)

楽しかった卓球〜月例会の良い型、 からの流れの中で勝たせて頂いたのは本当に嬉しかったですし、 みんなの応援の声に応えることができてホッとしました。 おっと、まだ一週目なんですよね(笑) まだまだ走るぞー!
(竹田)

■2018年1月14日(日)その3 Vol.5510

牧野先生の教えに従って、 昨日は、道場生の全員を、 さん付けで呼ばしてもらったんだが、 本名が誰だったか、出て来ない。
これって似合わねえし、嫌んなっちまって、 12時前に、
「ヤメタ!!」
俺だって、誰かに何か頼む時は、 シャボさん、橋本さん、ナルチャン、 と声を掛けるんだよ。

         雀鬼




これは自分の教えではなく、道場では似合わないので、 頼み事だけにしてもらいたいです。 普段は仲間であだ名で声を掛け合う明るい道場がやはり好きです。
(牧野)

外では当たり前のことなのですが、道場だと凄い違和感です。 道場の一員、という感じがしないですね。
(ナルコ)

学校教育も大変ですね〜(笑) 昔は何かと殴られてましたけど・・・ 先生から、さん付けで呼ばれたことないです。 実際に道場で、さん付けって・・・ シャボ → 渡辺さん? 小鉄 → 小寺澤さん? 会長 → さくらいさん? 無理ですよ〜(汗)
(宇田川)

急に畏まって、さん付けは、 呼ぶ方も呼ばれる方も違和感がありますね。 今さら牧野先生を牧野さんと呼ばせて頂くのは、 メチャクチャ違和感あります。 やっぱり今は、牧道山先生がしっくりきますね。 そろそろ牧道山先生の興行がみたいな〜(笑) 先生よろしくお願いします。
(シャボ)

まっき道山、ホイ!まっき道山、ホイ!
(橋本)

■2018年1月14日(日)その2 Vol.5509

月例会、結果、最高と最低が出たね。
最高は、今年の新年会は、 橋本と緒方のためにやろうと決めていた。 2人の苦労は並大抵のものじゃない。
靴を20年買ったことのない、 何んも欲しがらない橋本が優勝して、緒方が2位。
いつも裏方に回ったり、 遠慮してばかりの2人のワンツウは、 俺にとっても凄く嬉しいこと。 2人の力で俺も3位に残れた。
最低の方は、 社会人風らしい麻雀しか打てない宇佐美と北村。 一般社会人は、こういう麻雀を打つんだと、 目の前で感じられただけ。
学べたかも知れないが、 麻雀を打つ思考が、俺から見れば、危な過ぎる(笑)
2人は古い友人だが、 麻雀と酒だけは付き合いたくねえな。

         雀鬼




何で自分の点棒しか考えないんだろうって思ってしまいましたが、 自分らも道場で教わったからこそなんですよね。 思いやり、気遣い、麻雀を通して大切な事を学ばせて貰ってます。
(恒)

本当に、嬉しい結果です。 願った良い形がキレイにそのまま決まるのは、 道場でも、なかなか出来ない印象があります。 やっぱり、橋本さん緒方さんだからこそ、 こうなったんだなーと思います。
(小鉄)

サブマネ、緒方くん、会長のワン、ツー、スリーは貴重な型でした。 サブマネ、20年ぶりのうなぎ良かったですね!
(宇田川)

うなぎ、うまかった〜 また20年後に、よろしくお願いしまーす!(笑)
(橋本)

今月の月例会は、橋本サブマネと緒方がワンツーと言う結果で、 良い意味を作って下さいました。 雀鬼流麻雀も動作やあがり、振り込み、 色々な事に1つ1つ意味があります。 難しいですが、そういった意味を少しでも捉えて行ければよいのですが…。 麻雀に限らず、道場で大切なものを学ばせて頂いている自分達は、 本当ありがたいと思います。
(シャボ)

会長と、橋本サブマネに挟まれて、自分は幸せもんです! 温かいな〜、ありがたや、ありがたや〜。
(緒方)

■2018年1月14日(日) Vol.5508

新年から格闘技、相撲と、 ちょっときつい遊びをしていたが、 昨晩の放課後、宇田川から、 実は、先日やった俺と橋本の、 ジュースが6回も起きた卓球のビデオを撮っていて、 酒を飲みながら、何度も楽しんだ、という言葉から、
「もっと好試合があるんだよ」
と歌ちゃんと、しげるの登場。
最高です、凄いんです。 正直、まだ上手とは言えないが、 昨晩も、この試合だけは、 公式ボードも出て、観客も多く、 一挙一動に盛り上がる。
点差は離れていても、7pで並び、 必ず10pで並び、ジュースに食い込む好試合。
少し心が弱っていた歌ちゃんが、 ラケットいっちょで元気になれた姿を見れて、 俺、嬉しかったよ。
今日、月例会です。
朝方、寒くて起きちまったが、 窓辺に入って来る陽差しが明るい。
歌ちゃんのお迎え前に外へ出る。
南天の花とくたびれた寒椿の花。 梅の木に、新木が太陽に向って伸び、 小っこい新芽をつけていたが、 小鳥どころか、虫一匹の姿もなかった。

         雀鬼




歌田さんとしげるさんの相性は最高ですね。 二人とも、以前より上手くなっているのに、 バランスが絶妙過ぎます!!
(小鉄)

深夜には眠くなってしまう自分も、この時間帯は目が覚めます。 今回は、お二人の上達ぶりに驚きましたが、 やはり、スカッと妙技を披露してくれます(笑) 作ったもんじゃなく、真剣にやって、素だからこそ面白いんでしょうね。
(恒)

ウータン vs しげる 最高でしたー(笑) ムービー撮っておけばよかった〜
(宇田川)

2人の試合はまさに名勝負。 たこ踊りからの牧道山とウータン、 しげるさんの卓球は今の道場の2題興行ですね(笑)
(シャボ)

ガチンコでやっているのに、何故か毎度もつれるんですよね。 点差が離れても、ウータンなら空振りしてくれるのでは、 とひそかな期待感もあり、あせることなく試合に望めます。(笑)
(しげる)

■2018年1月13日(土)その3 Vol.5507

教育とは、正しいことを学ぶ場ですよね・・・多分。
ここの先生は、生徒様のことを、何々さんと、 さん付けで呼ぶことを指導されるらしい。 敬語は、いいもんね(笑)
俺の学生時代は、 先生は、みんな呼びつけだったが、 先生に学ぶ立場として当り前だったな。
下の名前で呼ばれたり、 あだ名のようなもんで呼ばれると、 親しみを感じたもんです。
今の教育が
「ちゃんと」
し過ぎると、 せっかくの先生と生徒という仲間意識が無くなっちまったり、 親しみから生れる信頼とか情感も失っちまうじゃん。
学校で、さん付けで呼ばれている生徒さん達は、 お家でも、父母や兄妹から、さん付けで呼ばれてんのかなー。
そういう教育のもとで育った大人達が、 男に限らず、女性でも、汚ねえ言葉を吐いて、 語り合っている様子をよく見たなー。
オレの場合、親しい人ほど、
「さくらいさん」
なんて呼ばない。 大概が
「かいちょ」
と親しみを持って呼ばれる。
差し障りなく、差し障りなく生きるのが教師なのかなー。 それにしちゃ、先生がよく、社会的な問題を起こしているよなー。

         雀鬼




差し障りなく生きるということは、 押さえつけられてるということで、 社会的な問題が起きてしまうんでしょうか。 親しみと仲間意識を持って道場以外でもやっていきたいです。
(牧野)

道場で、さくらいさんって聞くと違和感ありますね。 一般的には普通なんでしょうけど… 職場でも目上の方からは、呼びつけられた方が親しみを感じます。 逆に高圧的な態度な人が、さんつけて呼ぶと、 謙虚なフリしている感じで嫌らしかったりしますね。
(恒)

「ちゃんと」って、気持ち悪い! 道場で、正しい呼び方が飛び交うのは、 うわぁーって感じでした(笑)
(小鉄)

モンスターみたいな親達の影響もあるのかもしれませんが…。 自分の親に「○○さん」なんて呼ばれたら、 確実におかしくなっちゃいます。
(ナルコ)

■2018年1月13日(土)その2 Vol.5506

又、某雑誌が送られて来て、 俺の隣のページに、 アメリカ大統領が掲載されている。
政治や経済人とは、 離れて暮らそうとしているオレなのに、 情報っていうか、雑誌で並んでいるって、 変ですよね。
雀荘のオヤジと、大統領、 どう転んでも、結びつきはない。
アメリカの大統領クラスとなれば、 北の国の若大将を、 「小さなロケットマン」 とか、 そっちは、小っこい、当てにならないボタンを 持ってるかも知れないが、 俺様はでっかいボタンを持って、 ピンポイントで、そっちへ落とすぞ、 と、国民にはネガティブな大問題を、 軽くポジティブに押し返している。
かつての911問題も、 あれぐらいじゃ、 とポジティブに考えられるのかなー。
人を大量殺戮する戦争に、 国のトップがポジティブに突き進んでも、 一般の市民は、強制的にネガティブに置かれてしまう。
個人の暴力は犯罪だが、 集団的暴力は勝てば大成功となる。

         雀鬼




写真の方はとんでもない顔をしていますね。 銃は本当に良くないです。 戦争や政治も集団的暴力で嫌になります。
(牧野)

いつも権力者の都合で一般市民が苦しめられる。 自分がもし権力を持ったら・・同じことをしてしまうかもしれない。 権力には近づかないでおこう。
(竹田)

戦争を起こす人は自分で生の痛みを感じれば良いのにと思います。 それにしても、この写真、最高ですね! 良い大人が素で痛みを表現してくれてます(笑)。
(恒)

人類の歴史は戦争の歴史。 残念ですが、元々人間の中にあるものがそうさせているのでしょうか。 「詠み人知らず」の世界で生きてみたいですが、 自分がその世界にいたら相当な悪者になりそうです。
(シャボ)

■2018年1月13日(土) Vol.5505

人脈とまでは行かなくとも、 人には、それぞれの付き合い人がいる。 それを環境と言って、表すことも出来る。
人生を、長く生きると、 多種多様な人と出会う。
俺の周辺だが、 よく見ていると、だいたいが、 どういう人と付き合っているかが分かる。
中には、単純な人は、 その日、悪どい奴や、とんでもねえ人と、 触れ合って来たな、と感じれる。
人って、自分を実感しないと、 その日、逢った人から、 洗脳まで行かなくとも、 少なくとも、影響を受けて帰ってくるんですよね。

         雀鬼




いい影響なら、いいですが、 悪い影響を受けたときは、 周りに悪い影響を広めないように、 早めに修正していかないとと思います。
(緒方)

時々、青白い顔をしていたり、 遠い目をしている道場生がいるのは、 そういう環境のせいなのでしょうか。 僕は、道場という環境のおかげで、救われていると思います。
(ナルコ)

■2018年1月10日(水)その2 Vol.5504

外はさほど寒かなかったのに、 部屋着に重ね着して、ここに来ている。
ここって、仕事か、遊び場か、 後者の色が濃い。
でもね、 今日は仕事の原稿一本、仕上げたんで、よろしく。
女っ気がない奴ばっかなんで、 部屋着でもいいでしょう。
それにしても、 女性との縁って、何なんでしょう。
こいつ、いい奴なのにな、 と思う奴に女っ気がなく。
こいつ、いくつも足りねえなー、 と思う奴に、彼女が居たり、嫁がいる。
高望みしてる訳でもないのにな。
嫁が居る2人で、 どっちが不幸か比べしてやがる(笑)
五分五分だな(笑)

         雀鬼




会長の部屋着より、道場生の方がみすぼらしく見えます(笑) 既婚者で不幸比べ、何のために結婚したんでしょうね。
(恒)

嫁の居る二人の話を聞くと、 全然幸せじゃないんじゃないか? と思うのですが、別れる気は無いようです。 女っ気の無い僕には、理解出来ません。
(ナルコ)

自分もたまに部屋着で道場に行ってしまう時があります。 楽なんですよね(笑) 男女の縁って本当何なんですかね? 自分達は道場で男同士の縁を持たせて頂いてありがたいです。 嫁の居る二人の事は詳しく分かりませんが、 プリズンブレイクだと思っていたら、のろけ話しだったみたいです。
(シャボ)

自分より良い父親になれそうな人が 独身なのは本当にもったいないです。
(水野)

結婚前に夢見ていたイメージと現実とのギャップがあって、 愚痴ばかりになってるなと反省しています。 不幸比べから抜け出せるかも、自分次第だと思います。
(カマボコ)

■2018年1月10日(水) Vol.5503

心が少し折れているカマボコが、 元気に明るくなれるための挑戦状が2通来た。
カマボコチームは、 巨漢のウータンに、力仕事のシンヤが組む。
狙いは、大層にも、 強豪軍の恒、小鉄、シャボ戦。
勝てるかなー。
やってみないと分かりません、 のカマボコの弁(笑)
もう1チームは、道場最弱軍団の、 橋本、しげるに、年寄りの俺、だってさぁー。
勝ちに行きますよ、 との橋本の弁に救われた(笑)
俺、あっちこっち、アザだらけだが、 休場はしねえよ(笑)
ヘェヘェヘェのへ。

         雀鬼




僕もやりたーい!!
(竹田)

会長のいらっしゃるチーム相手に、 やってみなきゃ分からないって自分には言えないです。 会長が後ろにつかれた小学生の女の子に、 吹っ飛ばされた事ありますからね〜
(恒)

会社と家庭の板挟みカマボコになってる所に、 景気づけの場所を頂きありがたいです! ウータン!シンヤ!助太刀お願いします!
(カマボコ)

永井軍vsカマボコ軍、ちょっと前まではよく見た取り組みですが、 サブマネ、しげるさん、そして会長にまで挑むとは。 カマボコさんの考える事は分かりませんが、 道場相撲は八百長無しのガチだからな〜。
(シャボ)

勝ち抜き戦なら我等がチームの100%勝ちです。(笑)
(しげる)

もちろん、勝ちに行きまっす! が、カマボコチームも、がんばれ〜 でも、応援はしても、外馬は買いません(笑)
(橋本)

■2018年1月7日(日)その2 Vol.5502

責任ある恒大将が、 前日、白紙のボードを、一人眺めて考えていた。
その結果かな。 新しい型の紅白戦を始めてくれた。
白組は上位陣がポイントを上げていたが、 紅組の参加人数に押されて、 竹田リーダー率いる紅組の3勝2敗で勝利。
紅組、しげる、牧道山が電車。 白組はナルコと橋本が電車。
本日の晩飯は、七草粥に、 恒のお土産のさつま揚げと、 食卓に、熊の肉が乗っている。
小鉄の布団、わたが全部、吹っ飛んで、 どぶねずみ色した布地が、 薄っぺらく、残るだけ。
そこへ、しげるが泊る。
新年を迎えて、 やっとこドンキで布団と毛布を買い揃えたらしい。
ドンキで家具が売ってるのを初めて知ったよ。

         雀鬼




シャボさん、しげる君といった 昼から集まった仲間に意見出して貰って、 新しい形で始める事が出来ました。 スタート時は自分のいる歌田チームは 自分1人でどうなるかと思いきや…ウータンが明るい時間帯に登場! 何とか接戦にはなってます。 試行錯誤しながらでしょうが、盛り上がってくれたらです。
(恒)

とうとう、うりだった、羽根の舞い上がる部屋ではなくなりました(笑) ドンキの安い布団ではありましたが、 しげるさんに、「すごしやすくなった」と及第点を頂けました。 良かったです。しげるさん、今まですみません!
(小鉄)

今年もスタート! 自分は紅組のリーダーをさせて頂くことになりました。 白組のリーダーはウータン!年末の雪辱を晴らしたいですね。 まずは初日勝利〜!
(竹田)

七草粥、さつま揚げ、美味しかったです。 ご馳走様でした。新たな紅白戦で、 新たな対抗をしていきたいです。 小鉄さんは早速もめてますが、楽しんでいきましょう。
(牧野)

小鉄さんにお布団買って頂きました。 夏様かな?
(しげる)

■2018年1月7日(日) Vol.5501

主だったメンツが揃っている。
ここ半年ぐらいを見ていると、 トップは恒大将、2位に小鉄と、 木の子荘がワンツウ。
3番手は誠実なナルコ、 次いで、ゾンビ軍団から脱出しつつある竹田。 5番手に、昼番番長の宇田川かな。
6番手に、木の子のシンヤが入って、 しげる、シャボ、哲、BIG、 深山、百武、牧野の遠方組が並ぶ。
その下に、会社で上司に、 家で新婚の奥方に、いじめられ、 顔が引きつって見えるカマボコに、 歌ちゃんがいる。
ちょっと前まで、恒と双璧だった歌ちゃん。 長年の疲れが溜まったのか、心が落ちている。
昨晩は、彼女が居ない奴ばっかなんで、 その道の大学院に入って、研究室で、 日々、鍛錬、努力を怠らないシャボが、 女性に対しての講義をしてくれていた。
どちらかといえば、女性が苦手な道場生は、 女性を喜ばすコツを学んだが、 小鉄には、実践できないこと。
俺も、とうに卒業しているからなー。 やっぱり、何事も現役がいいよな。
カマボコも、歌ちゃんも、 シャボの講義を受ければ、いいんだが(笑)
カマボコは自信家だから、 その教科、合格してます、 って思ってんだろうなー。

         雀鬼




講義を受けた人達は、これで彼女が出来そうですね。 僕は講義を受け損ねたので、 皆さんの良い知らせを待っています。
(ナルコ)

ナルコのように麻雀強い訳でもなく、 特別好きでもないのに、 変わらず続けてくれる仲間が居て、 自分も居場所を作って貰ってます。 遠方組より下にいるご近所組に奮起して欲しいですが… シャボさんの特別講義、ありがとうございました。 ぜひ実践してみたいですが、 まずは日々の鍛練から見習っていきます。
(恒)

皆多少の浮き沈みはあるかも知れませんが、 ずっと先頭で引っ張って下さっている永井さんや ご近所組の方々が道場を守って下さり、 橋本サブマネと緒方がサポートして下さって、 道場生それぞれの役割と言うか存在感の大きさ、大切さを感じます。
自分が女性の講義なんてとんでもありません。 いい歳したおっさんが中学生みたいな話をしているだけで、 お恥ずかしい限りです。 カマボコさんには退屈な時間になってしまいますし、 歌田さんと自分とでは、レベルと言うか次元が違うので(笑) 今度は歌田教授の講義も聞かせて頂きたいですが、 …やっぱり止めときます(笑)
(シャボ)

シャボさんの講義、興味深々で受けさせていただきました。 ただ、本当に、実践できないのは悶々とするばかりです(笑) 試して〜!!
(小鉄)

被害者意識とか怖さが先に来ていて、 表情が強張っているなと自分でも分かります。 女性に限らず、どの教科も落第点だなと思います。 シャボさんの研究、鍛錬の成果は聞きたいです! 女性うんぬんの前に、 先ずは自分の心をもう少し動く様にしたいです。
(カマボコ)

■2018年1月6日(土)その3 Vol.5500

大晦日に祝い酒を飲んで、 駐車場でゲロゲロと苦しんでいたシャボ。
俺達は桂花ラーメンを美味しく頂いたんだが、 煮干の味が濃い、 ザボンラーメンを一口食ったら、まずい。
茨城からの途中で、 ラーメンを食って来たシャボが、それを平らげ、 誰かが買って来た、普通の2倍はある、 でっかくて、まずいダンゴを、2串も食べている。
シャボは女子並みのスイーツ派だけど、 これ、まず過ぎ。
今晩も、駐車場でカエルが鳴く。

         雀鬼




サボンラーメンは自分の田舎の名物品、 ダンゴは自分の連れが差し入れた物、重ね重ね失礼しました。 でも、またチャレンジしますんで、よろしくお願いしますね。
(恒)

既に道場でかなりの予兆が、グウェッときてましたね(笑)
(小鉄)

大晦日はカエルがゲロゲロうるさかったですね〜(笑) 自分は正月から醤油ラーメン、ザボンラーメン、 そして巨大串団子を2、3本と贅沢三昧でもう腹一杯です(笑) では、失礼しまて…ゲロゲ〜ロ。
(シャボ)

■2018年1月6日(土)その2 Vol.5499

食べる量は少ないが、元旦から一週間、 食事は、蟹かシャブシャブの連続。
蟹も、上等の柔らかい肉も好きなんだが、 毎食だとなー。
やっぱ、何事もマンネリは飽きちまう。 変化が欲しいんですね。
木曜の道場で、 初めて、俺の食卓の前に座った橋本社長に、 バンバン、シャブシャブを食らわし、 腹がいっぱいになったところで、 食の細い橋本に、 毛蟹の甲羅の蟹ミソに、身を混ぜて、 俺流の美味い食い方で、 飯の上にどさっと乗せて、食わしてやる。
少食の橋本がガツガツ食ってくれる。
同じ食卓に座った小鉄と、俺は、 ノックが持って来た牛肉らしき焼肉を、 2切れでおしまい。
「何んもない、何んの味もない、  何んもない、かたい肉」
何んもないんじゃ、つまんねえから、 カウンターでコーヒーとか、軽食を出して、 俺と語ったり、 ちょっとした体さばきをやれる場でも作ろうかなー。 老若男女、関わらずな。
それって、楽しいかも知んないが、 又、俺疲れちまうかもなー。
床があって、畳がある場。 俺ん家かあー。
家人がいちゃ、ダメだなー。

         雀鬼




会長にとらせ、会長に作らせ、自分だけガツガツ食らい、 会長めしによって、卑しい本性を暴かれてしまいました! あれを頂いちゃったら、自分程度でも、 ノック肉は、とてもじゃないけど、食えませーん! あしからず〜
(橋本)

橋本さんが、あんなに、止まらない感じで、 がっつくの初めて見ました(笑)
(小鉄)

ノック肉、充分美味しくいただきましたが…。 会長めしにはかなわないですね。
(ナルコ)

明けましておめでとうございます。 会長、橋本サブマネ、すいませんでした!! 会長に食べて頂くようなお肉ではないと思いつつも、 自分の肉の仕入れでは、あの程度の肉で精一杯です。
そして、たまにしか顔を出さないのに、 温かく接して頂き、新年のご馳走も頂き、 ありがたさと、申し訳なさで一杯です。 ありがとうございました!!
食べさせて頂いた、しゃぶしゃぶ、カニ、マグロ、イクラ、 店で注文したら、1人一万円ですまないんじゃないかと思います…。 とろけるしゃぶしゃぶは初めて食べました(笑)
(ノック)

■2018年1月6日(土) Vol.5498

土曜ですか。 我が家も孫の姿なし。 ここも、ナルコとしげる、恒と、静かなもんです。 ガマのオジサンの力を借りているようじゃねえ。
昨晩は、卓球の早矢香ちゃんから、 いつもの元気で明るい声をお年玉で頂く。
俺は忘れていたが、明日、たけしの番組で、 多くのスポーツ選手関係者の中で、 早矢香も出演して、そのからみで、 俺も、ちょこっと、何らかの型で顔を出すらしい。
早矢香から、
「会長の沢山の時間をテレビ局が頂戴して、  帯が短くって、すみません」
分かっているよ、テレビなんてそんなもの。 でっかいツラして、出してやるんだから文句言うな、 ていう上からの態度。 便利と利用で突っきるのがテレビ。
今年に入って、箱根駅伝をチラリと、 ニュースを計30分ぐらい見たかなあー。
それにしても、ここは静かだなー。 笑い声もねえしな。
牧野先生、笑わしてよ(笑)

         雀鬼




桜井会長〜! 昨日はお電話ありがとうございました!! 楽しくて気がつくと1時間20分も経っていました〜びっくり!! 今年は必ず道場に遊びに行きます\(^o^)/ 明日の番組はどんな風に編集されているのか(笑)
(早矢香)

早矢香さんは元気で明るく、元気をもらってばかりです。 笑わすのは小鉄さんならできるはずなので、 よろしくお願いします。
(牧野)

実はガマのオジサンが入って来た時、 小さい笑いが起きてました。 フガッ、フガッ、フガッ、 ウータンを思う皆の気持ちが通じたんでしょう。
(恒)

早矢香さんは、本当、明るく元気で、うるさい位です(笑) 自分に代わりは務まりません、牧道山お願いします!
(小鉄)

たまたまテレビを見たら、たけしさんは第4次黄金期とのこと。 笑いを取り続けるのは凄いですね。 新たな笑いが自然に生まれる道場でありたいです。
(牧野)

■2018年1月4日(木)その6 Vol.5497

年賀状で、又、叱られた。
昨年は、無茶しちゃいけません、 その前は、過信しないで!!
今年は深い海は避けられた方が・・・・、 水圧の関係で。
全く持って、仰せの通りでございます。
お世話になっている、 かかりつけのお医者のお叱り。
そうなんです。 分かっていても・・・・ねえ(笑)

初麻雀を打つ。 4回打って、トップ3回の2着が1回だったから、 まあまあの出来ですよね(笑)
道場の食事は、 しゃぶしゃぶと、焼肉と、毛蟹、いくら、らしい。 正月は明けたのに贅沢だよな。
我が家でも、ここ以上の贅沢な食材が、 まだまだ、あったけな。
橋本社長に叱られるが、
「何んもない、何んもない」
はずの俺達にしては、あり過ぎじゃん。
歌田と宇田川じゃ、混同しちまうから、 ウータンと、のんべえ、でいいんじゃねえかな。
橋本と緒方なんか、 年末から正月にかけて、休みなし。
なし、なし、何んもなしかぁ・・・。 すみません。

         雀鬼




なし!なし!なし!! な〜んもなし♪イェイ♪ のはずだったんですが、贅沢が続いております。 自分には分不相応です。すみません。
(緒方)

ここ最近の食事は本当に贅沢ですね。 2日と3日は広島からノックさんがやって来て、 美味しい肉を持ってきてくれました。 ノック祭り、最高でした!
(ナルコ)

あり過ぎの上に、うんま〜い会長めしまで頂いちゃって、 もう、ぽっかぽかでーす! ホント、頂いてばっかで、どうしましょ・・・ 何もない、何もないんで、大きなことは言えませんが、 とりあえず、会長に、なるべく、 いちゃもんつけないようにすることから、かな(笑)
(橋本社長)

正月明けてからの贅沢な食事ばかり頂いています。 自分には、本当にもったいないです。
(小鉄)

■2018年1月4日(木)その5 Vol.5496

今年の初打ちは、 竹田、しげる、哲、牧野だったらしい。 牧野と竹田は、大晦日に体を張って、 痛かろうが、苦しかろうが、ねを上げず、 そこに居た者を大笑いさせてくれた。
突然の興行、お疲れ、 その上、ありがとうね。 あの日の根性を保って欲しいもんです(笑)
昨年、道場を盛り上げてくれた、 のんべえの うだ、は居るが、 大将の恒は遠くへ行っちゃったらしい(笑)
みんなが楽してる時に、暮れから今日まで、 郵便の仕事で追われていたナルコが、 疲れきった顔している。
やる時にやらない野郎は腰抜けに見えるが、 やるべきことやっている者は、 お疲れさまと心から思える。
正月に紅白のカマボコをちょこっと頂いたが、 ここのカマボコは、女性に食べられちまって、 欠片しか残ってないらしい(笑)

         雀鬼




初打ちには、自分も加えて貰いました。 実家の様子を伺いに行ってきました。 食って、寝ての繰り返しの楽な生活、腐ってしまいそうです。 自分の会社では禁止されている連勤をされたナルコ、 幸せ絶頂だったはずのカマボコ・・・ 道場ではいろんな形で力を与えてくれます。 今年もそろそろ、みんなで動いて行きたいですね。
(恒)

実を言いますと、一月二日はお休みで、 ゆっくり休んだつもりだったのですが…。 一日じゃ足りないのかな〜(笑)。
(ナルコ)

牧野先生の体の状態は、家ではどう伝えたんでしょう?(笑) 本当に、楽しませて頂きました。かっこいいです。 カマボコさんは、自慢のシリまで小さくなってしまったようで、 戻れるのかなー?無理かなー(笑)
(小鉄)

心身が弱って欠片だけになってしまいましたが、 元の丸いカマボコに戻りたい気持ちは残ってます。 大変さを表に出さずに、 やる事をやっているナルコさんを見習いたいです。
(カマボコ)

会長、こうした機会を与えて下さって、 ありがとうございました。 走ってる時は苦しかったですが、 終わったらとてもスッキリしました。 今年もまだまだ走っていきたいと思います。
(竹田)

■2018年1月4日(木)その4 Vol.5495

初夢は最高だったが、正月の三日目かな、 眠って起きようとしたが、左足の膝が痛む。 少し動こうとしても痛む、これが現実でした。
「危ねえなー」
俺、このまま車イス生活かな、と思えたほど。
眠気に敗けて、箱根駅伝を、 寝ぼけながら、ちらりと見たせいか、 折れたまんまの左足、 海で、神経毒を持つエイに、 左足の甲の動脈を切られたせいか。
その痛みも、一時間ぐらいで楽になっていた。
こっちは夢じゃなくて、現実でした(笑)

         雀鬼




初夢のお話からいきなり現実に…、 何とか夢と現実が逆になんないですかねー(笑) お体の具合が厳しい中でも道場に来て下さる会長に、 自分達道場生が良薬になれるよう、 今年も道場では男の子らしく、 楽しく温かい雰囲気を作れるようやって行きたいです。
(シャボ)

■2018年1月4日(木)その3 Vol.5494

初夢が何故か最高の夢だった。
すっごく可愛い娘と若い俺が、 南洋の海で、ラブラブで暮らしている。
小っこいホテルを経営していて、 そこへ泊りに来る外国の人達を、 サンゴ礁で囲まれた海へ案内して、 シュノーケリングして潜り、 砂地で、これがエビですよ、 ゆったり泳ぐ。
海亀をみんなして海の中で囲んだり、 鮫をダッコして見せたり、 カヤックで、可愛い新妻と伴に、お客様を案内して、 マングローブの木々の中をゆっくり流して、 ヤシガニを捕まえたり、 準備していたニワトリを紐の先に結んで、じっと待つと、 結構でっかい鰐が水中から食らいついて顔を出し、 同行した皆さんを毎日楽しませるのが俺の仕事。
その夢に、道場生や見知った顔は、一人も登場しない。 常夏の島の天国のような暮らし。
まさに俺が望んだ初夢を、 2日の昼だか、夕方だか、夜だか、分からないが、 見れたんです。
美しい海、可愛い妻、 自然の生きものの中で暮らすその俺は若かった。
小用を催したが、そんなの放っといて、 多分、一生見れない夢の連続を見続けていた。

         雀鬼




ワクワクしながら読ませて貰いましたが、 会長だったら、今からでも実現可能ではって思ってしまいます。
(恒)

もし会長が麻雀と出合わなかったら、 初夢のような人生を送っていたのかもしれません。
(ナルコ)

最高の初夢ですね! その時の会長のご気分と言うか、 何か思いみたいなものが夢になったのでしょうか? でも、会長なので、夢ではなく、 現実の事のように思えてしまいます。
(シャボ)

お話を伺った時は、パラオの風景を思い浮かんできました。 普段は、現実のような悪夢?が多いとのことなので、 本当によかったなあと思います。
(小鉄)

会長にピッタリの素敵な初夢ですね。 若さは厳しいかもしれませんが、 あとは叶うのではと思っちゃいました。 その時は我々道場生もお邪魔させて頂きたいです!
(竹田)

■2018年1月4日(木)その2 Vol.5493

改めまして、新年を明けさせて頂きました。
大晦日は、牧野が笑いをくれて、 日本の伝統にちょこっと付き合って神社へ。 一緒にいた者へ、ありがとう、と頭を下げる。
前に神は居なかったが、 後ろに温っかい奴等が居てくれた。
午前4時、一日の気温は一度だったが、珍しく、 頑張ってくれた宇田川に酒を飲まされたせいか、 寒かぁなかった。
酒飲んで、熱い風呂入って、眠剤飲んで寝る。 目が覚めれば、緒方、熊、シャボの3人が、 新年会のための準備をしてくれている。 女手なし、雀鬼流っぽい。
諸々の食べ切れない程の料理の上に、 あの心温っかい関さん、黒澤兄弟から、 極上のまぐろが届き、温ったかさを取り戻す。
その上、上田さんからは北陸の越前蟹、 誠から広島の牡蠣、宇佐美からはアワビが届く。
外から吹く寒い風もあるが、 俺んとこには、外から温っかい風が・・・・・
6時頃に道場生が集ってくれて、 庭先で、緒方とシャボが、例年のごとく、炭で火を熾し、 タラバ蟹、牡蠣、エビ等を焼いてくれている。
フグやアンコウを中心にした海鮮鍋、 海ものが食卓に並ぶ。
先ず、ひと焼き入れた大きめの真鯛に箸を入れる。 この食卓法が俺のやり方。
美味い!!
心ある連中と食べる贅沢な品々。
腹がふくらんだところで、 新年早々、疲れた俺の体を深山がマッサージしてくれた。
何人かは電車で帰ったが、残ったもんが悪い奴等。 座って起きれない俺のために格闘技・・・・・ なんじゃそりゃと、やっぱり俺が出ちまう(笑)
後半は体さばきに変わって、指導する俺は立ちっ放し。 何人かは落ちている(笑)
そりゃそうだ、元旦から早朝5時まで、 こんな年寄りを体を張ってやらせるかあー。
シャボ、小鉄、緒方が悪い。

         雀鬼




せっかく、外から温かい風が吹いているのに、 中から、厳しい風を吹かせてスミマセンでした。 贅沢な品々に、温かい仲間達、 長時間にわたる会長の体さばき超入門編、 年の初めから、贅沢な時間を過ごさせていただきました。 会長を年始から疲れさせてしまい、申し訳なかったですが、 楽しかったです!すみません!
(緒方)

今年も、心ある贅沢な食事と空間、ありがとうございました。 元旦では珍しい体さばき、入門編って事で、 それとなく出来そうな感じがしました。 でも、ちょっとした動きの違いで、全然変わるもんですね。 夜中の叫び声は大丈夫だったんでしょうか。 ご近所の方も慣れてしまっているかも知れませんが(笑)。
(恒)

今年も会長の御自宅で仲間達と、 いつも見守って下さっている方々から、 お気持ちのこもった贈り物を頂きながら、 贅沢な時間を過ごさせて頂きました。 気付けば御自宅で朝まで体捌きを…。 自分も御神酒を頂いた筈なのですが、 今年も新年早々、会長にこんな事を、 御神酒飲んだくらいでは、 自分の穢れは祓われていませんでした(笑)
(シャボ)

温かい、贅沢な時間をありがとうございました。 体使いは途中、終わるタイミングは何回かあったのですが…。 初級編が楽しく、もっと、もっとになってしまいました。 失礼いたしました。
(小鉄)

■2018年1月4日(木) Vol.5492

パパの田舎に帰っていた孫達が帰って来て、 ほとんどしゃべらなかったが、 なんと、向こうのお父上に新幹線で東京まで送って頂き、 そのままトンボ帰りさせたらしい。 甘えん坊の心無しだよな。
俺ん中では、最後の大晦日に続いての、 元旦の新年会・・・・・ 終わった後、休むというより、 倒れ込んでいたら、もう四日か。
あるかなー、と小屋をのぞくと、 歌ちゃんがソファーに座って、 宇田川が、一人、卓に座っている姿が、 外の窓から写った。 うだ、ウタかーあ。
もうねえんじゃねえかと思って来たんだが、 ポツンと残っていた。

         雀鬼




お父様に、田舎から東京まで送ってもらって、 そのまま帰すなんて、ひどいです。近くでもないのに。 そんな親の姿を、お孫さん達に見せて欲しくないです。 ちょっと、信じられません。 あと、小屋はなんとか残ってました(笑)
(緒方)

お孫さん達と一緒に居たかったんだろうなって思ったりしますが… 甘えすぎは、うっかりやってしまいそうで、 思いやり、気づかい、忘れないようにしたいです。
(恒)

■2018年1月1日(月) Vol.5491

新年早々、道場の催し、 牧野先生が素晴らしいエンターテイメント。
前半、たこ踊りで笑わし、 後半、凛々しい力道山スタイルで、 空手チョップを受けて、 裏の神社よりも、 みんなでご利益を賜る。
3時間もね・・・・。

         雀鬼




まさか力道山を生でみれるとは… 去年は変な空気にしてしまう事もあった牧野先生。 体張って吹っ切れてくれたらです。 元々人気者だったんで、新年もヨロシクです。
(恒)

新年早々のご指名ありがとうございました。 神社に神は居なくても、良き仲間たちのチョップを受け、 良い気持ちをもらっての新年となりました。 会長、皆様、今年もよろしくお願いします。
(牧野)

牧野先生の体を張った催しで、 みんなで初笑い。ありがとうございました! それにしても先生、持ってますね〜(笑)
(竹田)

新年一発めの興行が、 まさかの牧野先生のたこ踊りからの力道山。 先生の体を張った…と言うか、 体が腫れた芸に大笑いさせて頂き新年早々ありがたいです。 またこの興行は見たいな〜(笑)
(シャボ)

■2017年12月31日(日)その6 Vol.5490

蟹デート効果か、 さすが、大将の恒が、初の週間電車4両も走らせて、 紅組・歌田チームの逆転勝利を導く。
紅組の宇田川が2両、 リーダーとシャボが1両の8両。
白組は、竹田リーダー、熊、 シンヤ、牧野、しげるの合わせて5両。
紅組に坪子のパパとママが入ってくれたのが 勝ちにつながった。 ママの猛攻撃にパパのビビリ打ちが好対照。
今年も残り40分で年が明ける。
緒方が一日ががりで作ってくれた年越しそばで、 どうにか、今年も気持がある人達と年をまたげた。
ありがたいこった。


         雀鬼




蟹効果は間違いなく、少しでも返せてほっとしました。 でも勝敗は、パパママを引いたレジェンド、 ウータンのクジ運で決まってましたかね。 竹田さん、まだまだですよ。
(恒)

みんな頑張って金曜日の時点であった100P差を 逆転したまではよかったんですけどね〜。 パパママ登場で流れが変わって再度逆転されちゃいました。 終わってみれば9P差!いい勝負になってよかったです。
(竹田)

大将の恒さんは、蟹デートから電車、 全てをやって格好良いです。 宇田川さんや、行動してくれた竹田さんもようやく電車を作って、 チームも良い対抗ができ、良い一年の締めとなりました。 緒方の年越しそばも美味しくいただき、 今年もありがとうございました。
(牧野)

永井さんが今年最後の週に 電車4両で一年を締めくくって下さいました。 麻雀に限らず、一年間色々な部分で強く、そして救って頂きました。 大晦日、一年の自分の弱さ、ダメさを感じるばかりですが、 会長と皆様とご一緒させて頂けている事の感謝の気持ちを忘れず、 緒方の年越しそばを頂いて、新たな気持ちで新年を歩んで行きたいです。
(シャボ)

■2017年12月31日(日)その5 Vol.5489

かつて下北にも道場があった。 大晦日の夜は、道場に入りきれない程の 道場生が集まってくれて、 新年のカウントダウンのもと、 御神酒を皆して口に入れて洗い、 暗い道路を、隊列を組んで、ゾロゾロ歩き、 4駅先の参宮橋駅まで、二手に分かれて、 2両の電車に乗って初詣がなつかしいね。
今じゃ、小屋ん中はスカスカ、 小屋の裏手にある神社に変わったが、 昔も今も、そこに神が居るわけもなし。
ただ、一年を通じてふれあい、縁をくれた者達に、 ありがとう、と頭を下げるだけなんですけどね。


         雀鬼




随分様変わりしましたが、まだ続けさせて貰ってます。 神は信じてないですが、 会長、信頼出来る仲間と居られる事が有難いです。
(恒)

下北の道場でのカウントダウンからの明治神宮も、 裏手の神社も自分にとっては対して変わりませんが、 縁がある方々に感謝して、日々を過ごしていきたいです。
(牧野)

■2017年12月31日(日)その4 Vol.5488

今、一卓だけ、坪子のパパと牧野の妻あり、 恒と熊に彼女あり、珍しい光景である。
今時、女性がきつくなって、 男が弱っちくなっているせいか、 彼女を作っても、問題があったり、 結婚しても、奥方に相手にもされない者もいる。 子供が出来れば、大変さが加わる。
楽しい我が家、温っかい我が家って、 サザエさん、どこへ行っちまったんでしょうかね(笑)
俺なんか、スマホも持たない古い人間だが、 孫の下に入れても、家人の下なんて、 とても受け入れられないし、嫌なこったあ(笑)
社会の権力や金にも媚びたかねえが、 女にも媚びたらお終いだよな。
若い頃はミツバチハッチに似ていた坪子のママが、 何故か今日はサザエさんに見える。


         雀鬼




珍しい卓が立ちました(笑) 世間の既婚者みてると、とても良い物に思えないんですが、 腹を括る時がくるんでしょうか。 変化はあるんでしょうが… ママとの触れ合いは変わらない感じがしました。
(恒)

温かいひと、あまり見かけないです。 町で若い夫婦を見かけたりすると、 冷たそうだったり、神経質そうだったりします。
(ナルコ)

会長のように敢えて、厳しい方をなかなか選べませんが、 男がすたるような付き合い方はしないように気をつけたいです。 ママは確かにサザエさん的な明るさを与えてくれる女性の理想ですね。
(牧野)

■2017年12月31日(日)その3 Vol.5487

俺の名は、桜井章一という、最後に 一 がつく。
この 一 って、一番とかじゃなくて、男の子として、 基本である勇気と素直を持ち続けろよ、という指針。
もう一つ、 俺の 一 は、お前はお前という、たった一つの存在だぞ、 だから、世間や社会がどうあろうと、 お前はお前の一つの道を歩め、ていうことかな。
明治の人だったオヤジが、 そう生きれよと名づけてくれたんかな。
俺は、幼い頃に呼ばれた、 しょう坊、ショウちゃん、ていう呼びかけ、 気に入っている。
でも、この頃じゃ、しょう坊どころか、
「さくらいさん」
も、それって誰よって感じかなー。


         雀鬼




長男でもないのに、一がつくって珍しいと思ってましたが、 生まれた時から別格だったんでしょうか。 名前はその人を現すと言われたりしますが、 親の思いが影響するのかなって思います。
(恒)

名前は生き方に影響していると思います。 だからこそ、最近のキラキラネームには「狂」を感じます。 教師が生徒を名字で、さん付けで呼び 他人行儀なのも良くないかもしれません。
(牧野)

■2017年12月31日(日)その2 Vol.5486

若い男女が手をつなぎ、 大きく手を振って道路を歩いている。
いい頃だ。 幸せを見せてくれた。
一年の計は大晦日にある。 計画じゃなくて、一年の総合点かな。
ずーとAクラスだったが、 今年はB´の下ていうところかな。 自己評価点です。
俺、ずーと雀鬼やってたけど、 雀鬼なら強かないと名に反する。
ショッパイこと言うわけじゃないが、 少しずつ強さが保てなくなっている。
「何んもない、何んもない」
て書いてたら、橋本社長から、
「会長、あんまりそれをいうと・・・」
との真っ当なご注意。
将棋で言えば、王がなくて、俺が、やん茶馬で、 橋本と緒方が、一年を隅っ子を守ってくれる香車かな。
いや、俺達3人伴、歩のごとしかもな。 小っこい駒で指して、時折り、歩が、と金となる。
今も2人して、一銭にもならない明日の新年会のために、 外に出たり入ったり。 その姿を、我が家でなんもやらない家人の前で感じて、 スマン、スマンと心痛。
昔の新年会は、 正月に行き場や帰る場を失ってた子達は、我が家へおいでよで、 早番、遅番で、50名ぐらい集まってくれたっけなー。

         雀鬼




マグロが届いちゃう〜、と思っただけなんです、 会長、すみません。 でも、卑しく、楽しみにしてたんです、正直(笑) 関さん、黒澤さん、存分に味わわせて頂きまっす!
(橋本)

申し訳ありません。 蟹、焼き肉に続いて、新年会と贅沢ですが、 裏方で動いている方の存在を忘れないようにしたいです。
(恒)

50人は集まれないかもしれませんが、 元日には気持ちのある人達が集まります。 僕も、顔を出したいと思います。
(ナルコ)

会長に、あばれ馬はピッタリな感じがしましたが、 最近の何んもない我々の歩みを思うと、 歩っぽい感じがします。歩だな〜。
(緒方)

■2017年12月31日(日) Vol.5485

昨夜、また、ゆいのちゃんが楽しそうな顔で現われて、 俺もやることがあったんだが、
「会長、遊ぼう」
の笑顔にひかれて、ゆいのちゃんを中心に、 酒もないが、バンバン、ビシバシと、 道場中が油断できない場になっちまった。
カマボコなんて、お家でも、ここでも、 痛い思いを1人受けていた。
俺には、彼女はいないが、 幼いガールフレンドが居てくれる。
年の差は65才ぐらいだけど、 気が合う仲良しなんです。

         雀鬼




ゆいのちゃんの遊び、多少は痛いんですが、 ゆいのちゃんと皆の笑顔で、痛みは吹っ飛びました! 自分で溜め込んだ嫌な物がスッキリしました。 ゆいのちゃん、ありがとう!
(カマボコ)

会長、いつも遊んでくれて、ありがとうございます。 ゆいのは会長が大好きです。また遊びに行きます!
(ゆいの)

2017年も最後の最後まで楽しみをいただき、 ありがとうございました。 親子共々、また来年もよろしくお願いいたします(笑)
(とも子)

■2017年12月30日(土)その2 Vol.5484

道場生は、酒を入れてワイワイ、セイヤと盛り上がって徹夜。 俺は、我が家で1人ボッチで徹夜。
ナルコやシャボも、 仕事上、忙しくて大変な時期なんだろうな。 みんな仲間なんだが、それぞれなんだよな。
年末の道場は、 チーム戦でなく、紅白戦をやっている。
散々楽しんだ白組の恒大将と早番々長の宇田川が、 電車を2両も走らせている。 遊んでもやることやって大したもんだ。
紅組のしげるも本日電車。
紅白のリーダーの 竹田とウータンは何やってんのかな(笑)

         雀鬼




遊ぼうが何しようがやることをしっかりやってる、 だから納得感もあるし、かっこいいと思えます。 昔の小冊子の裏に書かれていたように、 道場も仕事も遊びも全てに一生懸命に取り組む、 何か一つに偏っては万能には程遠いです。 自分は何事にも中途半端になってしまっていますが、 永井さんや宇田川さんのように かっこいい男に近づけるようやって行きたいです。
(シャボ)

ウータンは今年の締めくくりで、 セルフ追い込みに入っていると思われます。 気持ち良く締めくくれるかな〜、 やっぱり僕らの心を離さないですね。
(恒)

竹田リーダー!電車無いじゃん! 歌田リーダー!!居ないじゃん!!
(小鉄)

竹田は二日酔い、ウータンは・・・冬眠かな〜? ウータン!出てきて下さいよ〜〜!
(竹田)

仕事のせいにしてはいけませんが、 あまり力になれず、すいません… って、竹田リーダー!二日酔いしてる場合じゃないですよ!
(ナルコ)

■2017年12月30日(土) Vol.5483

恒ちゃんは、素晴らしい年末を迎えていらっしゃる。 可愛い人と新宿まで足を伸ばし、カニ道楽でカニざんまい。 カニスキ、タラバの炭焼き、カニの天ぷら、 もろもろ美味いもんばっか。
その頃、俺なんか、 自分で、さあーさあと作っちまった手料理を、1人で食べていた。
昨晩も、竹田、宇田川の酒好き9人で、 焼肉忘年会をやったらしい。 当然、恒ちゃんも参加。 二次会はカラオケ。 その上、3次会に、竹田、宇田川、熊と小鉄で流れ、 宇田川が待望の名門木の子荘に泊ったらしい。
朝4時頃まで飲んだらしい。 飲めない俺は付き合えない。 橋本と緒方は、やっぱ何んもなかったらしい(笑)
「何んもない、何んもない、何んもないよ」
今年も残り一日。 道場生並びに関係者の皆様方、 温っかいふれ合い、ありがとうございました。
しかし、何んもねえなー(笑) なあ、橋本社長よー。

         雀鬼




ホント、何んもないですね〜(笑) でも、会長、あんまりそれを言うと・・・
(橋本社長)

こちらこそありがとうございました。 会長のお陰で、 仲間とたくさん楽しい時間を過ごさせて頂きました!!
(竹田)

美味しい物は、会長からお勧めして貰ったもので、大満足でした。 有り難うございます。 でも、会長の手料理も気になってしまいますね。 焼き肉忘年会にも参加しながら、ぜいたく過ぎる気もしますが。
(恒)

食べて、歌って、飲んで、楽しかったです。 そして宇田川さんが、とうとうキノコに! でも3時間では、短いなー、次は夏ですね!(笑)
(小鉄)

■2017年12月27日(水)その2 Vol.5482

ワイドショーっていう番組、 あれ、よかねえよな。
政治経済、社会、特に芸能界に、 色々と問題が起きると、 ボヤを焚きつけて、大火にしちまう。
江戸の名物、けんかと火事ってあったが、 テレビ界がバンバン薪をくべて、 ほれ見ろよ、と、視聴者という野次馬に情報を流す。 特にこの馬がメス馬ばかり(笑)
その馬達も、毎度見ちゃ、 テレビに向かって、文句を並べている。
この頃さぁ、家庭の中に文句が多くなったのは、 そのせいだ。
週一日でも文句がねえ日があれば、いいね。

         雀鬼




たまたま見たワイドショーで、 大相撲の問題について キャスターらしき人が話しているのを見ましたが、 あまりにも的はずれで、 他の出演者につっこみを入れられる有り様でした。 あれを見て、真に受ける人がいるのが信じられません。
(ナルコ)

最近スマホを持って、ネットに触れる機会が増えましたが、 そこでも何だよ、これーって言いたくなる物を良く見かけます。 そこにいろんな人が書き込んで…嫌な気分になる物に群がる、 変な世の中だなって思います。
(恒)

■2017年12月27日(水) Vol.5481

緒方を助っ人、いやゲストに迎えた、 我が家のX’masパーティ。
孫達が楽しみ、喜んでくれればいいだけの日。 正直、体はかったるかったが、 緒方が俺の部屋の窓から入って来て、 俺は昔に返って、サンタクロース、 緒方は真っ赤な鼻のトナカイに着替えて、
「真っ赤なお鼻のトナカイさんは、  いつも、みんなの笑いもの・・・・」
と歌い踊りながら、入場。 俺の後ろについたトナカイを見て、
「ワーオ、オガタさんだぁ」
と子供達が大喜び。
俺1人でやって来ていたX’masの舞台に、 緒方が上ってくれて、本当、助かった(笑)
7時半から、12時まで続く、子供中心の場。 楽しさからか、家人も一日御機嫌だったな(笑)
シャンメリーはあっても、酒類は一滴もなし。 それでも賑わう。
6年坊主になった孫をつかまえて、 座ったまんま、あーだ、こうだ、と技をかけてやる。
時折り、悲鳴をあげる孫、 そのおかげで、 動きづらかった足が俺の方はほぐれた(笑)
6年にもなると、 色々と、体を使った習い事をしてるらしく、 子供から、少年の体に変わって、 ちったぁ、たくましくなっていた。
泊りに部屋に入った孫達が、
「今日は、すっごく楽しかった。  すっごく、いい一日だった」
と声を素直にあげる。
「うーん、それでいいんだ」
と腹で思えた。

         雀鬼




緒方さんが、プリントに クリスマスの日のことを書いてくれていましたが、 子供たちを中心に楽しんだ様子が目に浮かびました。 緒方さんにとっても、いい思い出になったのだと思います。
(ナルコ)

お孫さん達の笑顔と喜びは、 自分にもなによりのご褒美でした。 本来の家庭というものの温かさって、こういうことなんですね。 こんなに幸せな家庭が日本中にどれだけあることか。 素敵なクリスマスを自分にも頂きまして、ありがとうございました。 温かさと、楽しさが今も残っています。
(緒方)

楽しかったと思える時間、それが一番のプレゼントだと思います。
(竹田)

■2017年12月24日(日)その2 Vol.5480

X’masイブかい。
深山に固まった体をほぐしてもらった。 何故か、おしりがポッカポッカの気持ちよさ。
物じゃないが、 「心身」をプレゼントしてもらった気分、 ありがとう。
今週のチーム戦の方は、 トップはナルコ誠実チーム。 復帰したウータンと、宇田川の90kgコンビが強かった。
今月度、総合は15p取った竹田チーム。 しげる、シャボ、百武等、元下北軍団のまとまりが、 2位のシンヤ、恒、哲等のチームに、 2p差で勝った。
当然、ラスは学問派の小鉄チーム、 4週でたった2p。 これって、最低だね(笑)
12月度、個人総合点は、 1位、竹田78p、 2位、恒大将63p、 3位、小鉄60p、 この3人が柱だったな。
4位の宇田川も、全体を見ながら、 盛り上げてくれた。
6位のシンヤ、永遠のライバル、ナルコが7位。 8位がレジェンド歌田、 9位は得点王のしげると、哲が入った。
やり通してくれた人達、 おつかれさんでした。

         雀鬼




たった2p差、でも小鉄チームが4週で取ったポイントって考えると 小さくないかもしれません(笑) 風邪でダウンしていた新屋リーダーが最後に電車作ったり、 置いていかれそうだったナルコチームを救った、 歌田さん、宇田川さんコンビ、 週末になると、リーダー以外でまとまりと、打点力を見せる竹田チーム、 どのチームも見せ場がありましたね。 今年最後のチーム戦、お疲れ様でした。 会長、有り難うございました。
(恒)

すみません、正直、2Pとれただけでも、良かったと思っています。 前期も含めても、こんなに、0点とったのは、 人生で無かった経験でした(笑) こんな自分のチームでも、一緒にやってもらえるってのは嬉しいなーと、 より感じれて、色々ありましたが、終わってみれば、面白かったです。 ありがとうございました。
(小鉄)

宇田川さんに加え、歌田さんが復帰してくれて、今週は磐石でした。 それにしても、今週風邪をひいてダウンしていたシンヤに負けるとは…。 本当に悔しい!
(ナルコ)

ナルコは混じりっけなしで素で生きてるヤツで良き学びがあります。 本当に滅多にいない誠実なヤツなんです。…が、オレは勝った。
(シンヤ)

厳しい環境で鍛え上げられた元下北のみんなは頼もしいです。 昨日のシャボさんの強さは圧巻でした! クリスマスとか関係なし(笑)に みんな都合をつけて本当によく参加してくれました。 ありがとうございました!
(竹田)

■2017年12月24日(日) Vol.5479

何んもないでしょう、と、 昨晩はしげるが、わざわざ、 俺の病院があるニューオオタニまで行って、 高級なメロンケーキを、 みんなの分、買って来てくれる。
あのケーキ、俺も茶席で食べたのを思い出す。 一個2000円ぐらいする、 せれぶの女性が食べる奴。
味も知らない小鉄やシンヤには、 コンビニのケーキと変わらないだろうな。

         雀鬼




クリスマスなのでケーキにしてみました。 甘いものの味のわかる会長とシャボさんの分だけで良かったかな? 何を食べても分からない小鉄だけは 本当に食べさせがいがないです。
(しげる)

メロンケーキ、おいしく頂きました! しげるさん、ありがとうございました。 無論、コンビニのケーキでも、同じようにおいしくいただけます! しげるさん、すみません!
(小鉄)

10年くらい前からずっと食べてみたいとは思っていましたが、 売っている場所が場所だけに自分には分不相応で行けずにいましたが、 しげるサンタさんに嬉しく、美味しいプレゼントを頂きました。 しげるさんごちそうさまでした。 そしてサンタさん、小鉄には200円のコンビニのケーキで十分です(笑)
(シャボ)

しげるさん、ありがとうございました。 衝撃的な美味しさでした。 田舎者が、都会にいったら いきなり芸能人に出くわした位の衝撃でした。
(シンヤ)

■2017年12月23日(土)その2 Vol.5478

何んもないから、緒方に、 我が家のX’masの助っ人を頼んじまう。
ある孫にとっちゃ、緒方が来ることで、 プレゼントになる。
年末まで、何日もないが、 何んもない中、何かをやって、 元旦は、我が家で、みんなで正月を迎えられるかな。
その準備も緒方や橋本達がやってくれる。 俺、オレ、疲れちまって、何んも出来ねえよ。

         雀鬼




緒方サンタなら大喜び間違いなしですね!
(小鉄)

何んもないから、がんばるぞー! うがぁ〜!
(緒方)

お孫さん達がはしゃいでる姿が目に浮かびます。
(竹田)

■2017年12月23日(土) Vol.5477

何んもねえんで、いっぱい年賀状を書いたっけ。
一年のご苦労を期して、 お金を頂いたり、酒を飲んだり、 そんなものは一つもねえな。
お金に関しては、入って来るものより、 出て行く方が多い(笑) まぁ、わずかだが。
X’masは孫のためにある。 それもやってやらねば、 ジージサンタが止まっちまう。
プレゼントだけならいいんだが、 毎年、催しをやってたんで、 それが厳しくなった。
昨年は、ピコ太郎とゴジラで、 3時間余り、息があがっちまったけ。
子供から孫へ、 もう半世紀近くやって来た。
大晦日も集まって、 願いも何んもないが、神社に行って、 日本のしきたりだけを通す。
何かを願うんじゃなくて、 本年もありがとう、 と、神ではなく、 そこに集う道場生に感謝の気持を現わす。
このボロ小屋も、半年づつの気持が、 3年以上やっちゃってる。
「神はあの世に行っても、人を恨む」
企業の本性もあちらこちらで出て来たが、 神の本性も出ちまったな。
神は助ける顔して、 すり抜ける道を示す。
でっかい土地に、でっかい建造物、 でっかい金もな、 とにかく、でっかいものは狂おしいんだよな。

         雀鬼




大きな組織にいると、 無関心や自分達の都合優先が目について嫌になったりします。 小さい所に憧れたりしますが、 現状守られていて楽している所もあるんですよね。
(恒)
あの会長のピコ太郎からはや一年、本当一年が早いです。 X'masに限らず、一年通して、 周りの方々を楽しませ続けて下さっている会長はやっぱり凄いです。 神様も人間が造り出したもので、 執着し過ぎるのは危ない気がします。 起こる事の良いも悪いも素直に受け止め、 感謝心を持って生活して行ければと思います。
(シャボ)

もし雀鬼会がでっかくなったら、たくさんのお金が集まり、 それを利用しようとする人が派閥争いをしたりして、 狂ってしまうのではないでしょうか? もちろん、会長がそれを許すはずがありませんが…。
(ナルコ)

■2017年12月20日(水)その2 Vol.5476

なんもないんで、 緒方は神の使いに、 橋本はテロリストになって、 俺はホームレスになるか。

         雀鬼




会長がホームレス→冬を越せない可能性高し。 サブマネがテロ→緒方、神の御許に旅立つ。 サブマネがテロ→サブマネに生き残る気なし。
やっぱり、なんにもなくなってしまいました(笑)
(緒方)

黒い毛糸の帽子をかぶった、見慣れない人が…。 と、思ったら橋本さんでした。(笑) 帽子一つで、印象って変わりますね。 でも、テロリストはちょっと…。
(ナルコ)

ないないない、そこが危ない〜
(はっくん)

■2017年12月20日(水) Vol.5475

道場での今年はもう終わっちまったんかなー。 なんもないのかぁー。 俺と橋本と緒方だけかぁ。 それにしても、俺達3人、なんもねえな(笑)
先日、橋本がポッと言葉をはく。
「この20年、靴買ったことないですねえ」
靴どころか、なんも買わない橋本に、 改めて気づく。
ウータンなんか、毎月、 ネット見ちゃ買ってんのになー。
橋本は決して、ケチとは違う。 物欲みたいのがないだけ。
「橋本、緒方、俺達、なんもねえなー」
「そうですね(笑)」
俺が能がないから、ごめんね。 なんていう会話が出ちまったなー。

         雀鬼




実際、会長からは、有形、無形に、頂いてばかりなんですが、 我々3人、「なんもない」のは、まさに現状ですね。 「全部あるけど、なにもない」 ありがたいことです。 でも、さすがに僕は時々、靴は買います(笑)
(緒方)

サブマネが靴履いているのを、暫く見た記憶がありません。 サンダルの方が個人的には好きですが、さすがに真冬は…
(恒)

ないないない、でもとまらない〜
(はっくん)

■2017年12月17日(日)その2 Vol.5474

今年最後の月例会。 しばらく、心を弱くしていた歌ちゃんが、 迎えに来てくれる。
「優勝すればいいね。  俺、10p差でついて行くから」
心を取り戻してくれた歌ちゃん。 頑張れよ。
宇佐美、宇田川ののんべえ野郎に竹田も加わって、 始める前から、酒を飲んでいる。
酒が出る月例会って、初めてだぁー。 途中まで、うまく行ってたんだが、 最終戦で酒に酔って乱れた竹田と、 何かに酔っている2人に囲まれ、 やっちゃいけない、バシっと打ちをやっちまう。
その回で狂いが出て、 歌ちゃん74pの上に、 89pで俺が立っちまった。
酒飲みとは麻雀打ちたかあねえな(笑)
一方、あっちの世界でやっている、
「最弱戦」
ババの奴、勝ったんか。 時々見るビデオん中じゃ、 ババがまだ、まともじゃねえかなー。 ねえ、森山さん。
森山さんとこの若い子も応援してますよ。 何たって、最弱戦。
チーム戦の3週目、 優勝は竹田チームで、総得点を13pまで伸ばし、 2位はナルコチームで、 ラス争いをしていた小鉄チームがビリッケツで、ビリ脱出。
シンヤチームは、 竹田チームとトップ争いをしていたが、 今週は3着で終わり、総合得点10p。
今週の「電車」は、 牧野、熊、竹田、シンヤ、哲の5人だけでした。
個人総合は竹田が満点の20点。 2位に宇田川が復帰。 3位、恒大将。

         雀鬼




酒の出る月例会は初めてで、どうなることかと思いましたが…。 やっぱり、壊れましたね(笑) 初めで、最後ってことですね。
(小鉄)

会長、大事な月例会で乱打をしてしまい、申し訳ありませんでした。 酔うと大事なことを見落としてしまいます。大変失礼致しました。
(竹田)

今週、歌田さんが連日来てくれて、ビリを脱出出来ました。 ボール遊びが楽しかったんですね(笑)。 それから竹田さん!月例会でお酒はダメです!
(ナルコ)

会長のホームページのお話しとは ほぼ関係ないこの写真は何なんでしょうか(笑) まぁ、酒と酔っぱらいは怖いですよ。 でも自分は焼き芋より宇佐美さんの方が好きですよ(笑)
(シャボ)

酒が出てきた時は、えっ!?という感じでしたが、 今年を振り返ったりして、ちょっとした忘年会でしたね。 麻雀の方は今さらで、言い訳しないで、普段を見直さないとです。 写真の方は、ご機嫌のようですが、今年良い事あったんでしょうし、 司会の二人も、道場に良い変化を与えてくれたり、 良い変化してくれたりで、悪い酒ではなかったと思います。
(恒)

■2017年12月17日(日) Vol.5473

我が家では、床に座ると、 どうやったら、立ち上がれるんだろう、の日々。
足がふらついて、 普通ぶつからないものを、蹴っていたり。
柔らかい長座布団の上に足を乗せると、 足元を取られて、突っ込んじまう。
この足腰、どうなのよ。
もう、このまま動かねえのかなー、と思いつつ、 相撲の弱っちい橋本としげるに、 対戦を付き合ってもらう。
この2人にやられたら、 それこそ、男をやめなけりゃならない。
恒、シャボ、小鉄には敵わなくとも、 弱い者同士なら、なんとかなりそう。
しげるも橋本も、一応、かかって来るが、 押しても引いても、手ごたえなし(笑)
めんどうだから、2人してかかって来てよ。 それも、反応なし。
ならば、前に橋本、後ろからしげるで、 2人してやっつけよ。 これも、押し引きに反応なし。
座って、立てない、よろついてんのも本当。 そんな爺ちゃんと、2人が遊んでくれる。
その後、俺もやりたい、 と、もうバテていたしげる相手に、 小鉄が力相撲を3番。
さらに悪いのは、シャボが、 しげるを死にそうにしちまう(笑)
俺もしげるも病人だからね。 手を抜けよ。
足が出ぬなら、手がある。 左手もダメだが、まだ右手は使える。
どこか一ヶ所使えれば、 体さばきは、どうにかなる。
指一本あれば、 つかめないが、触れることが出来る。
まだ、出来ましたかね(笑)
ねえ、橋本、しげる、 遊んでくれて、ありがとう。

         雀鬼




いやー胸部圧迫により死ぬかと思いました。(笑) 二人がかりなら普通の人ならどうにかなるものですが、 会長は二人で押せども引けどもまったく動きません。 でも力比べではないので疲れません。 それにひきかえ・・・。 しかし昨日はキノコで一番良く眠れました。
(しげる)

しげるさん、すみません!力相撲はダメですね。 自分もちょっと腰やってました(笑) でも、シャボさんとのサンドイッチ状態には、 すみません、メッチャ笑っていました。 よく寝られたということで、お許しを。 というか、シャボさんが悪いんですけどね(笑)
(小鉄)

久しぶりに会長の体遣いを見せて頂き、 やっぱり不思議で、もう一回、もう一回とやってるうちに、 気付けば、しげるさんの顔が真っ白に。 しげるさん、すみませんでした。 でも良く寝れたとの事で良かったです(笑)
(シャボ)

会長に組み付いた瞬間、「あ、もう詰んだ」という感じで、 やばいから、もう動きたくないのですが、 一応、押させてもらっても、重いとか、壁を押してるとかじゃなく、 自分が力を入れてるのかどうかもわからないような、 毎度、毎度、不思議で、本当におもしろいです。 でも次は小鉄さんが、力相撲で倒す!!と言ってました。
(橋本)

指1本動いている時点で、自分に勝ち目はありません。
(恒)

■2017年12月16日(土)その2 Vol.5472

「知らなかった」
明日は今年最後の月例会らしい。 忘年会の時期なんで、集りがどうかなー。
箱根の高級旅館でやっていた、 道場の忘年会も行かなくなっちゃったし、 俺、忘年会、参加無しだな。
男なら、酒の一杯も引っかけたいもんですね(笑)
よしもとばななさん、 山田んところへのお気遣い、 ありがとうございました。

         雀鬼




数年前は、個人ではなかなか行けない旅館に泊まりで忘年会。 道場らしい遊びが始まって、叫び声が聞こえる事も(笑)。 近場でもやれたらと思いつつ、行動に移せずにいます。
(恒)

以前はやれていた事ができなくなってしまっていますが、 だからこそやれる事を大切に、 そして行動を惜しまずに少しでも続けて行きたいです。
(シャボ)

急に月例会を入れた形になってしまい、すみません。 月例会、どの日も人数的に厳しくて、 ギリギリまで、待ってみましたが、厳しい現状です。 ただ、宇佐美さんも来て下さいますし、 月例会が忘年会代わりになるかもしれません!
(緒方)

■2017年12月16日(土) Vol.5471

牧野が電車を走らせていた。 この頃、来ると電車、 やっと、牧野らしいとこが出て来た。
だけんど、チームが弱くってね。 小鉄チームはダンラス。

ここんところ、寒さも厳しいね。
俺、自室じゃ、暖房入れて、石油ストーブ。 寝る時は、ベッドに、上下暖かい毛布に、羽根布団。 だから、寝床の中は暖かいんだが、 どうも背中が寒くってね。
下はパンツの上に、ヒートテックに厚手の靴下。 上は、ヒートテックの上にTシャツ、 その上に、半袖のダウンと、モコモコの半袖に、 暖かいトレーナー、 更に、一番上に裏表がモヤモヤの上着。
そうだ、それに今年は、 腹巻と、ネックウォーマーで、全身を囲む。 朝方、眠りにつく時は、暖房はオフ。
多分、この姿なら、 外の厳しい寒さの中を歩けるほどの格好を 部屋の中でしてるんだよな。
風呂は60℃で沸かし、そこに水を足して、 けっこうな高温の湯につかる日々。
夏は冷房はちょっと入れるぐらいだから、 冷房が効いた店に入ると、止めてもらう。
心が冷てえと、体も冷えるのかなー。

         雀鬼




会長、基本動作の指導をしていただきありがとうございました。 心と体の冷えは関係がないと思います。 小鉄リーダーはTシャツ一枚で元気ですが、 チームは冷えないようにしたいです。
(牧野)

牧野先生は、電車チャンスも、 サクッと物にしてくれます、強い! 弱いチームですが、またよろしくお願いします!
(小鉄)

日に日に寒くなり、夕暮れ時になるとさらに冷え込みます。 体だけではなく、心まで冷えそうです。 会長も皆さんも、体調に気をつけて下さい。
(ナルコ)

本当に寒くなりました。 今回会長は8枚着られてました(笑) 特に心は冷えないようにしたいです。
(竹田)

■2017年12月13日(水)その2 Vol.5470

又、新年を迎えるにあたって、 今年は特に、喪中の知らせが多い。 みなさんが、大切な方々を亡くされた。
この年齢になると、 それが他人事というより、 なんか身近に感じるんですよね。
家人との話の中でも、 そういう時、どうするの、 みたいな話しが出るようになった。
元気で楽しく、いつまでも、 の連続だったが、 そうもいかないよな。

         雀鬼




自分の祖母も少し前に亡くなりました。 いつまでもって訳にはいかない、 だからこそ、日々大切にやっていかねばです。
(恒)

徐々に会長からお伺いする体調にも変化が起きています。 ちょっとづつ、ちょっとづつ、 いつまでも、ではない足音が聞こえてきています。 道場では、会長を中心にみんなで楽しく過ごしたいです。
(緒方)

■2017年12月13日(水) Vol.5469

山田んところには、 宮本、仁尾、清水、木田、氏本等が居る。
ここには、木の子の3人、恒、小鉄、シンヤ、 ナルコ、竹田、橋本、緒方等がいる。
山田に比べると、 まだまだ、漢っぽさを知らない。
でもね、昔は 俺があって、みんなが居た感があったが、 この頃じゃ、 いつもの顔ぶれが、俺を呼んで、 少しは動かしてくれる大切な存在。
「俺達には明日がない」
をモットーに、やれることをやって来た日々。
山田に義理を省いちまった。 その後に2つのバツ。
昨晩やっと眠って、トイレを催し、 暗い中をベッドから、どうにか立ち上がる。
足元を掬われる。 右足が氷の上を滑る風に、 そのまんま、図体のでかい俺が上向きに倒される。
頭は打たなかったが、 体の節々に軽い痛みが走る。 起き上がることも、体を横に振ることも出来ない。
眠っている間に固まっていた体、 しばし、どこも動けず、 暗闇でじっとするだけだったが、 小用の方が待ってくれない(笑)
床に片付けずに置いてあった、 トレイの上に足を乗せちまっただけのこと。
これも、バツだな!!

         雀鬼




会長、仲間が居てくれて、日々やれる事があり、有難いです。 道場なかったら何やってたんだろうって考えたりしますが、 ろくなもんしか思い付きません。 立て続けの異変、不義理な自分達の分も 受けられているんじゃないかと思ってしまいます。
(恒)

どうしたら、もっと漢らしくなれるのでしょうか? 漢っぽさ、漢らしさは雀鬼流と同じで、 あらゆることに通じるものだということは分かるのですが…。
(ナルコ)

マネージャーにはいつも頂きっぱなしで、 何も返せていないですが、 これからも道場で少しでも、返せるような行動をしていきたいですし、 少しでも男の子になれるようになりたいです。 マネージャーからまだまだ、学ばせて頂きたいです。
高槻塾 氏本

■2017年12月10日(日)その3 Vol.5468

12月度チーム戦2期目、 竹田チームがしげるの号令の元、 しげる、シャボ、百武、熊、が 電車(5トップ)を走らせて優勝。
うーん、竹田リーダーは、 電車なしって、どういうこと。
これで竹田チーム、前回2位で、 合計得点8pまで伸ばす。
一期優勝チームのシンヤチームは、 恒大将が電車、その他のチーム員が万遍なく、 そこそこのポイントを取り、 合計得点8pで竹田チームと並ぶ。
ダンビリ決定チームの小鉄のところは、 姿は見せねども、クノイチ効果か、 牧野が2両も電車を作って、ラスを逃れ、やっと2p。
ビリになっちまったナルコ、誠実チーム。 宇田川一人の頑張りじゃ、厳しいやね。
個人成績は、小鉄、竹田、両リーダーが19pで並ぶ。 3位に恒大将、4位にシンヤリーダー。 5位に牧野が11pで初入賞、 お見事でしたね。

         雀鬼




補欠を脱した小鉄リーダーの活躍に今週は何とかついていけました。 クノイチ効果は自分ではなく、チームに効いてくれたようです。 来週からも厳しいですが、盛り上がっていきたいです。
(牧野)

しげる君の号令を受けて、 きっちり達成する元下北組カッコ良かったですね。 竹田リーダーまたもや・・・ 新屋チームもう一伸び足りずでしたが、 初期メンバーは全員集合!メンバーを誇らしく思います。 あとはライバルのナルコリーダーの巻き返しに期待ですかね、 新屋リーダー?
(恒)

やっぱり、負けるのって、嫌ですね。 でも、うまくいかないときが本当の実力。 やり直すしかありません。
(ナルコ)

月曜日にヒャックとくまが電車をつくったと聞いて、 これは今週はチーム全員電車もあるのではと思っていましたが、 土曜日は誰も電車をつくれなかったので、 日曜日に全員電車宣言をしました。 シャボさんと自分はなんとかクリアしましたが、 竹田リーダーは、なぜか日曜日になるとトップがとれず残念です。 しかし、磐石と思われたシンヤチームをまくれたのは嬉しいです。
(しげる)

しげるリーダーの号令で チーム全員電車を走らせる事ができました(笑)
(シャボ)

やったー!ラス脱出! と思ったら、くのいち効果なんですね(笑) 牧野先生、ありがとうございます! でも、もっと素直に好きなものは好き と言えるようにお願いします。
(小鉄)

相変わらずつまんないコメントだなナルコ。 もう上位にはいかれねぇな。 お家でおかあちゃんのタバコでもパカパカ吸ってろバカ。
(シンヤ)

申し訳ない限りです。 自分だけ乗り遅れてしまいました。 でもみんな凄い頑張ってくれて1位になれました。 ありがとうございます!
(竹田)

■2017年12月10日(日)その2 Vol.5467

今日は、ダマテンで、 高槻の山田のところへ行く予定だったんだが、 残念ながらも、どうもね。
向こうへ行って、 俺が迷惑なことになっちまったらいけねえな、 と、思考をそっちで治める。
バチじゃないけど、出掛ける前に、 思い切り左足の全部と膝をストーブにぶち当てる。 瞬間的な痛みがあった。
その後で玄関の外の3段の石段を降りる時、 2段目で何故か、ひっくり返り、 後ろにいた家人にぶち当たる。
踏み外して、前に倒れるならまだしも、 後ろへこけるとは、 これもバツだな。
山田んところも塾を始めて、20年がたった。 正直、難しいことを、よくも続けてくれたもの。
山田も漢、俺も漢、の付き合いも変わらず、 30数年、やり続けて来た。
ここを通った人は、何万人か居るだろうが、 男としての存在は、ダントツで山田英樹のもの。
俺がいて、側に山田がいれば、 周りの者達には悪いけんど、 みんなガキに見えちまう。 それは多分、みんなも同感だろう。
裏の世界で言えば、 俺が親分で、山田は若頭、 20才の頃に、俺と出逢った山田も、 50代を越えた。
山田の人生の中に、俺が強く食い込んでいよう。 山田んとこの若い子も、宮本、仁尾、清水と、 山田と伴に歩き続けた者もいる。
やくざにスカウトされるごっつい山田だが、 義と人情が深い奴。
本部で働いてくれた頃から、 一番の人気者だった。
俺の側で、若くしてすぐ、 幹部のマネージャーを勤め上げ、 その後も「マネージャー」は欠番。 俺が会長なら、山田はマネージャーで通している。
行ってやりたかった。 ゴメンな、マネージャー。 その分、きちんと、バツは受けているからね。
山田がたった一人の弟子かもな。 後は選手だったり、仲間かな。
俺が振り返っても、山田と伴に暮らした時代からが、 俺の本当の人生だった。
男と男としての筋を決して外さなかった山田は、 やっぱ、雀鬼流だな。

         雀鬼




会長、思いもよらぬ、 テレビ電話でのお祝いのお言葉、有り難うございました。
半年位前から、会長がサプライズで、 もしかしたら来られるかもしれないと思っていましたが、 本当にそう思って頂いたと知り、 それだけで有り難く思います。
今日は40人を越える仲間逹がお祝いに来てくれました。 会長との出逢いがなければ、 これ程までに楽しく充実した時間は無かったと思います。
会長がいらっしゃるからこそ、 ここまで道場を続けてこれました。
雀鬼流があったからこそ、 男としての生き方をぶれずにやってこれたと思います。
有り難うございます。 これからもよろしくお願いいたします。
高槻塾 山田M

会長、今日はありがとうございました。 高槻塾の20周年、まさか会長と電話でお話しできるとは 思いもよりませんでした。とても嬉しかったです。 20年本当に色々なことがありましたが、 会長とマネージャーにお会いできて、 今の自分があるのだと思っています。 これからも会長とマネージャーの繋がりを 側で感じさせて頂ければと思っています。 よろしくお願いいたします。
高槻塾 宮本

山田マネージャー、高槻塾の皆さん、20周年おめでとうございます。 会長とマネージャーは、僕たちに男と男の関係を見せてくれます。 今の自分は弱く、男らしさも足りません。 でも、マネージャーを良い見本として、これからも学ばせて下さい。
(ナルコ)

会長、本部の皆様、高槻塾20周年を祝って頂き、 ありがとうございました。 20年間、その時その時で輝いた人、やってる人色々いましたが、 会長が雀鬼流を始めて頂き、 マネージャーが高槻塾を続けて頂いたおかげでの濃い年月でした。 自分は凄いことをやった訳ではありませんが、 周りに色々頂いてここまで来れたと思います。 ここで教わったこと、沢山ありますが、 またまだ出来てないことのほうがもっと沢山あります。 21年目も宜しくお願い致します。
高槻塾 清水

高槻塾20周年寿司大会中に会長からの突然の電話かなり驚きました。 会長とマネージャーのお話を側で聞くことが出来て嬉しかったです。 会長とお電話で話させて頂く機会も頂けて最高でした。 こんな自分にも声をかけて下さりありがとうございます。 これからもマネージャーの側で道場を大切にしていきたいです。 一日一日を大事に歩んで行ければと思います。 会長ありがとうございました。
高槻塾 氏本

自分なりに出来る事が増えたと感じる事もありましたが、 マネージャーのお姿を拝見すると、 男として、雀鬼流を学んだ者として、 自分なんかまだまだ遥かに遠く、及ばないのを感じます。 ただ届かずとも、目指すべき姿として 追いかけてさせて貰えたらと思います。 マネージャー、高槻塾の皆さん、 20周年おめでとうございます。
(恒)

マネージャー、高槻のみんな、20周年おめでとうございます! 会長とマネージャーのつながり、 いつもながら、凄いな格好いいなと思います。 自分は本部で学ばさせて頂いておりますが、 とても雀鬼流だとは言えません。 少しでもマネージャーに近づけるようにやっていきます。
(竹田)

■2017年12月10日(日) Vol.5466

雀荘って大人の遊び場だろう、 それが常識。
ところがよ、別荘で遊びまくった 小学四年の女の子がママと顔を出すと、
「遊びたいんだろうなー」
雀卓を横にどけて卓球はやるし、 ボールが隙間をビュンビュン飛んでくわ、 最後には、隅っ子の卓を使って、 シャボ、小鉄、シンヤ、緒方、竹田で、 学校の運動場で楽しい遊びをやっている以上のでっかいコールの、 みんなしてのバカ笑いが何時間か続く。 俺とママと恒は、それとなく大人の話しをしていた。
ゆいのちゃんは、物心を持たない頃、 父親を亡くした、母子家庭。 だから、道場生のみんながお父さんで、 俺がジージにダブルのかな。

         雀鬼




昨夜は「早めに切り上げて帰ろうね」 そう言い聞かせたのですが、 エンジンがかかってしまったら無理でした… 娘と私、それぞれが普段持てない時間をいただき、 とても楽しかったです。 それにしても、不思議な話が重なった1日でした〜。 会長、道場の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
(とも子)

自分は子供の前では話し難い大人の話。 ご縁があったのか、なかったのか、 謎が1つ残ってしまいましたが、多分、誤解でしょう。 ゆいのちゃんの周りは、 会長の声が聞き取りにくくなる程、大盛り上がり! でも、後から聞くと、ゆいのちゃんより、 道場生の方がテンション高かったようです(笑) 道場生も子供がいてもおかしくない年代ばかりなんですよね。
(恒)

いやいや、とも子のお母さん、 あなたもなかなかエンジンかかってましたよ。 とりあえず、麻雀打ってる横から 顔面に全力でぶつけんのマジ痛いからやめて下さい。
(シンヤ)

■2017年12月9日(土)その2 Vol.5465

ゆいのタイムは深夜2時までになっちゃった。
うるさいこと、うるさいこと(笑)

         雀鬼




ゆいのちゃんを中心に、 シャボさんタイム!シャボさんタイム! 最高でした〜!!
(竹田)

もう、腹を抱えて笑いました!
(小鉄)

■2017年12月9日(土) Vol.5464

道場の外から、ゆいのちゃんの姿が見れる。 久し振りに来てくれたんだ。
前回はソフトの監督を見事にこなしたんで、 今回は早速、卓球台を作り、 ゆいの監督に対するチームを作って対戦。
すでに、4試合を終えて、 ゆいの監督チーム、2勝2敗の接戦。
チーム戦の方はストップしちまって、 ゆいのちゃんを中心に道場は子供の遊び場に変化。
道場って、言ったって、 こんなもんなんです(笑)
冬なのに、道場内は暑いです。

         雀鬼




昔は道場休みにして、 朝から日が暮れるまでソフトボール大会やったりしましたね。 道場外のイベントが少なくなっている中、 貴重な時間を作って貰ってます。
(恒)

源蔵監督を中心に、大盛り上がり! でも、監督!試合見てください!(笑) 楽しかった〜!
(小鉄)

道場の横を通ると、すでに中から賑やかな声が! 今回もゆいのちゃん何をやるにも楽しんでたな〜。 道場に来るために、 ピアノや宿題を頑張って終わらせて来たみたいです(笑) 遊んでる途中ボソッと 「ここが学校だったらイイのになぁ」 と呟いていました、分かるっ!、分かるよゆいのちゃん! 道場が学校だったら最高だよね!(笑) またのご来校お待ちしております。
(シャボ)

ゆいの監督、遊んでいただきありがとうございました。 暑いおかげで、ヤバい臭いが発生してましたが、 オペもしていただきありがとうございました。
(牧野)

仕事を終えて、道場に来てみるとびっくり! また、ゆいの監督に鍛えてもらいました。
(ナルコ)

■2017年12月8日(金)その3 Vol.5463

神山さん、毎度、お葉書ありがとうね。 いつも、アラビア文字で読めねえんだが、 今回は3人で、謎の暗号文を解読しました。
こっちも謎だらけなら、 そっちも謎ばかりじゃん。 偉い作家の文字は難しいね。
そういう俺も乱筆、受け合いです。

         雀鬼




僕も少し見せて頂きましたが、 あれは本当に読みづらいですね(笑)
(竹田)

まさに、暗号文でした! でも、まだ1文字?の謎は残ったままです(笑)
(小鉄)

ナょ`ノ゛£‡゛乙゛£(笑)
(ぉカゞナニ)

■2017年12月8日(金)その2 Vol.5462

月火水木と、海外旅行以外で、 我が家で、これだけサボったのは、初めてかな。
正直、これだけサボってると、 楽などころか、心身が日増しにダメになっていく。
気持が他に移っている者はよかろうが、 俺にとっては、ここが大切な場。 どんな薬よりも、ここで楽しい事やれると薬になる。
羽生先生が大偉業を成した対局のすぐ後、 居ても立っても居られずに、 多分、お忙しく、出られないだろうと思いつつ、 電話を入れちまう。
いくつかの報道陣を相手に語られた後、 ほんのひと休みと、自室に入られたところへ、 タイミングよく・・・、
「お疲れ様」
「ハイ、ありがとうございます」
「一声だけで結構です」
「大丈夫ですよ」
と大勝負をした直後に、 興奮や大喜びも出されずに、 羽生先生6割、俺、4割の話が弾む。
毎度のことながら、勝負師のはしくれの俺に、 素晴らしいものを下さる。
いつもなら休む金曜に、ここへ来て、 羽生先生との触れ合いの原稿を一本仕上げ、 麻雀を打ってみると、 一局で10万点のトップでした(笑)

         雀鬼




会長、写真ありがとうございました。 早速、額に入れて飾らせて頂きました。 羽生先生、お疲れ様でした。 素晴らしい勝負をみせて頂きありがとうございました。
(小沢)

大きな勝負の後に、 普段通りの会話をされている感じなど 会長からのお話しを聞いて、 「うわー」という感じが湧き上がって来ました。
(小鉄)

体を壊すような無理はいけないと思い、 週に一回位道場を休んでいますが、 これも怠け、甘えだな、と思ったりもします。
(ナルコ)

■2017年12月8日(金) Vol.5461

俺の一方的な約束通り、 羽生さんが最後の竜王戦も勝って、 7つの永世タイトルを全部取った。
まさに将棋界の王だよな。

         雀鬼




ちょっと前まで若い子の話題ばかりでしたが、 羽生さんの積み上げられた実績、 改めて凄まじいなって思います。 40才から本当って以前会長からお話があって、 とても比較は出来ないですが、 自分はどうなんだろって考えたりします。
(恒)

羽生先生!おめでとうございます! 凄すぎます! はい、まさに、王ですね。
(緒方)

羽生先生が初めて道場に来てくださった時、 会長と何時間も話していたことがありました。 会長が本当に楽しそうな、 嬉しそうな表情をしていたのを今でも覚えています。 羽生先生、永世七冠おめでとうございます。
(ナルコ)

■2017年12月3日(日)その4 Vol.5460

12月のチーム戦、一週目、 ダントツトップは卓球で下手を打った恒大将を抱えた、 シンヤチームが234p、2人で電車を作る。
その3分の1しか、 ポイントを取ろうとしない小鉄チームが 79pでダンビリ。 チーム員が妻帯者ばかりじゃ、勝てっこないね。
2位は個人点だけで98pを叩いた竹田チーム。 電車も竹田としげるで、2両走らせた。
3位は電車はウータンだけのナルコチーム。
これからの競いも、小鉄チーム以外で決まるな。 小鉄、四週連続0点は淋しいぞ。
淋しいって言えば、 車で来なくなっているシャボが、 しげると伴に9時頃、帰っちまうのは、 穴が空いたように寂しい。
竹田が生き返ったよう、 個人総合も満点の20p。 恒とシンヤが続く。
10p以上の二ケタが 初めて、8名にまで増えた。
何故なんだろうね。

         雀鬼




会長、皆様、竹田リーダーすみません。 約1ヶ月電車通いになってしまいましたが、 改めて毎週電車を作って帰る しげるさんの凄さを感じたりもしました。 あと放課後の触れ合いの楽しみ、大切さも感じます。 来週からは車で行けると思いますので、 もう少しチームの力になれるように、 そしてまた皆様とご一緒させて頂ければと思います。
(シャボ)

卓球では下手打って、ウータンに懲らしめられましたが、 遠方からの応援もあって、新屋チームが1位! ただ日曜日のシャボさん中心とした竹田チームの勢い凄まじく、 全く気が抜けなかったです。 小鉄さん、頼りにしていた相方にもすっぽかされ・・・ やはり、クノイチの力を借りるしかないよ、ご近所の馴染みでさ。 個人総合は打数2位なのにポイント取れてない小鉄さんの影響ですね。
(恒)

今週は、シンヤさんに完敗でした。 ここ最近で、一番悔しい出来事です。
(ナルコ)

板倉さんが入って下さったり、週末みんな頑張ってくれて、 2位に入ることができました。 竹田のポイントは運に恵まれて伸びましたが、 内容が伴わず悪戦苦闘の日々です。 シャボさんがいるといないとでは全然雰囲気が違います。 シャボさんの環境が整うのをみんな心待ちにしております。
(竹田)

現実を見ると、相当厳しいです。 はい、4週連続は寂しいです。 1週でもなんとか、3位以上をとりたいです。
(小鉄)

もはや、べしゃりでも麻雀でもシンヤに勝てないナルコ、 勝ってることと言えば、つむじの数くらいでしょうか、 ナルコは、つむじが二つ、シンヤは一つ、 まぁ二つもいらねぇけどな・・・
(シンヤ)

■2017年12月3日(日)その3 Vol.5459

「ヨシよ、食ったぞ」
昨晩、みんなは出前、 俺一人ボッチでカップラーメン。
シンヤには、 この領域は己の陣地だから、 会長は入らないで下さい、 と悲しそうに止められた。
ガツガツ食ってやる(笑) ただスープが俺にはショッパ辛かった。
昨日は一日、初めての味噌ラーメン、 190円だけで済んだ。
ヨシよ、あのインスタントラーメン、 道場生は誰も食べたことなかったって、 意外だったな。
俺が高校頃、 初めて史上に出回ったチキンラーメンを思い出した。
そうだ、あの頃、昼間は散々遊びまくって、 ちょこっと寝て、深夜、 こんな俺でも深夜、こんな俺でも試験のために、 一夜漬けの勉強をし、 その時、夜食で食べた味がチキンラーメンだった。
よき思い出です(笑)

         雀鬼




会長がカップラーメンを食べている一方、 僕はおいしく出前の料理を食べてしまい、失礼しました。 それから、会長がチキンラーメンを 食べたことがあるのを初めて知りました。 ちょっと意外でした。
(ナルコ)

■2017年12月3日(日)その2 Vol.5458

昨晩、あれ程みんなを卓球で引っ張り回したシンヤ。 外へ出たり、あっちこっちを、 財布をなくしたと探していたらしい。 昨日の今日、クノイチ忍法に、もう、かかったらしい。
「みんな、立ってやれや」
全員で下の方を探す。
洋服立ての側に立っていたシャボが、 自然にかかっている、あのボロボロバッグを発見。
「シンヤ、金と女には気をつけろ!!」
道場生達内では、 他の者のお金に手を出すような者は、今は居ない。 治安はいいね(笑)
でも、苦しかったり、厳しかったり、 痛かったりすることは、ざらに起きるな。
家は道場だから、麻雀の勝ち負けで一銭もかからない。 ノーレートっていうやつね。
もし、お金がかかった雀荘にしておけば、 俺の懐が潤うのに(笑)
なんで、やれば勝てるものを、やんねえのかなー。 勝つから、やることもあれば、 勝っちまうから、やらねえ、てこともあるんだよな。
一般の人には理解出来なくとも結構です(笑)

         雀鬼




財布は自分が見つけた訳ではなく、 近くを探していたらシンヤ本人が見つけていました。 ただ、普通に洋服掛けに引っ掛けてあったので、 無くしたとか落としたと言う類いではないと思うのですが…、 これもくのいち絡みか〜。 そして自分もシンヤもノーレートで助かっております(笑)
(シャボ)

金銭絡みのトラブルは、ほとんど見たことないですね。 財布ほったらかしだったりしますが。 治安悪くはないですが、 いい年した大人の悲鳴が聞こえる事あります(笑)
(恒)

クノイチ忍法はいつ、どこで、かかるか分かりません。 シンヤは今回は、目くらましの術にかけられたんですかね(笑)
(小鉄)

皆様の手を煩わせしまって、本当に申し訳ございません。 会長のお言葉を心にとどめて治めていきたいと思います。
(シンヤ)

■2017年12月3日(日) Vol.5457

俺より先輩の、 元プロ野球の好選手だった方から電話。
俺の体を気遣ってか、 会長の大ファンのマッサージ師さんが居るんで、 その人が一度、会長の体にふれたいと・・・・・。
わざわざ、お逢いすれば、又一つ縁が増えちまう。 この社会は人脈だ、この言葉は好まないが、 もう十分、多種多様な方からご縁を頂いた。
よく聞く話し、
「あっちに素晴らしい人がいるよ。  そこへ訪ねれば、凄い方がいますよ」
俺、そういうのって、 全く興味がわかないんだよな。
向上心ていうもんが欠けてるんだな。

         雀鬼




「桜井章一という凄い人がいる」 武術家の甲野先生の本がきっかけで、 会長や皆さんと縁ができました。 でも、これ以上、人間関係を広げたいとは、僕も思いません。
(ナルコ)

向上心、多少はあった方が良いんでしょうが、 囚われると・・・反面教師の見本のような方いましたね。 今頃何してるんだろう。
(恒)

■2017年12月2日(土)その5 Vol.5456

早矢香からメール来たじゃん、 それから、さぁーっと、雀卓が卓球台に変わって、 みんなして、朝4時まで、やっちまった。
卓球って、けっこう動くっていうか、 歩を進めるゲームじゃん。
歩けない俺には、息があがる。 けんど、早矢香は鬼っ娘、 俺はその親鬼じゃん。
公式戦一回戦、必死こいてやって、 12名のトーナメントで優勝したぞー。 元卓球部ともいたしてな。
その後の練習試合は、 スタンスを取ったら、一歩も動かずにやったが、 けっこう、俺、強かったよ。
ボールと来たら、あのウータン、 やっぱり、面白い動きをする。 イージーもすぐ外す(笑)
っていうことで、ウータンに5本連取の試験が始まり、 何人かは、すぐにクリアして、 ソフトの時、ウータンをもてあそんだ、 恒、シャボ、シンヤの3名がずーっと残る。
どうにか、恒とシャボはクリアしたが、 恥ずかしいことに、タフなシンヤが、 18回もチャンスをもらっても不合格。
どうも、奴は近場の女子に惚れているらしい。 みっともねえシンヤでした。

         雀鬼




1回目のトーナメントは会長が卓球経験者を破っての優勝、 スカッとしました。 その後はウータンタイム。 やっぱりウータンはボール遊びが好きなんですね。 しげるさんとの試合はゴールデンカードで外れなし!最高でした。 ウータンチャレンジはいつもウータンで楽しみ過ぎている、 永井さん、シンヤ、自分が最後まで残ってしまい、 自分はかなりショッパイ卓球でしたが、 何とか勝てたのですが、まさかシンヤが…。 でもそんな理由があったんですね。残念(笑)
(シャボ)

ソフトの時と逆にウータンが壁になっているのが面白いです。 ボール遊び時のウータン最高! しげる君との名勝負も良かったですね。 新屋、素直になりなよ。
(恒)

僕はその場にはいませんでしたが、 前後左右に振り回されるウータンの 姿が、簡単に想像できてしまいます(笑)。
(ナルコ)

深夜の卓球、楽しかったですね! 卓球でもウータンは持っていきますね〜 繁さんとの試合は最高でした。 シンヤ!何やってんの?
(竹田)

意識したわけではないのに、 キャッチボールでウータンをいじめていた、 あの三人が残るなんて、面白いですね。 それにしても、シンヤがそうだったなんて・・・、残念です。
(歌田)

なかなかの屈辱です。
(シンヤ)

■2017年12月2日(土)その4 Vol.5455

病院の先生から、肉食を少し減らして・・・。
寿司とか、うなぎが、その分増えた。 冷蔵庫を開けると、 焼肉と、シャブシャブ用の肉があった。
肉が好きな孫達のために、 めんどうだったが、調理場に立ち、 焼肉用の方に手を加える。 手際よく作った焼肉を、皿に盛った飯の上に並べる。
うまいかい。 うーん、おいしい。
家人が、これ、城西苑のお弁当の味と同じだぁ。 確かに、俺もあの大好きな城西苑さんの 焼肉弁当を食べている気分だった。
肉を調理している時に、 これ、ユッケもいけるな、と思えた。
シャボ、どうよ。 やるだろう(笑)

         雀鬼




遂にご家庭であの城西苑さんのお弁当の味が再現されるとは! 自分もチャレンジはしてみますが、 間違いなく上手くはいかないと思います。 やっぱり会長の料理も凄いと言うか不思議ですね。 次はユッケですか、これも美味しいんだろうな〜。
(シャボ)

■2017年12月2日(土)その3 Vol.5454

合い間をぬって、 大型店の床屋から、 一人小舟に乗って、一人ボッチで開いたヨシの店へ。
ヨシ、運よく仕事から外れていた女の子が 手伝いに入ってくれている。
先月行った時は、 店ん中は俺とヨシだけだった。 なんか淋しかった。
先日行った時は、 中年の男性と女子の中学生が先客に座っていた。
俺が入っても、
「いらっしゃいませ」
も言わないヨシ。
水道屋ですが、 と店内の水周りを点検する。
外も見ますね、と裏口から外へ出て、 タバコで一服していると、女の子が帰ってくる。
「会長の午後の紅茶を買って来ました」
少し待って、俺の番。 他のお客も帰って、灰皿が出てくる。
「遅くなっちまったな。  お前達、食事は」
「まだです」
「わかった。  俺、客じゃねえから、勝手に飯食べな」
おなかを空かした女の子が奥でガサゴソ。
「物置き場じゃなくて、  俺の隣に来て食べなよ」
女の子がインスタントのラーメンが出来上がるのを待つ。 大人になって、ほとんど食べたことがない食事。 一口くれる。
「けっこう食べれるじゃん」
今度、俺もこのラーメンに挑戦するよ。 もやしに続いて、インスタント食品。
ヨシも食っちゃえ。 出て来たのは、 インスタントのそばの上に揚げ物が乗った奴。
一口頂く。 こりゃダメだ(笑)
開店して、二月目を迎える、 辺鄙なところにある床屋さん。
ガラス張りの窓越しに店内が見える中で、 多分、料金をちゃんと支払う客の俺の周りで、 インスタントのそばを食べるヨシ達。
お前ら、これ、夜食かい。
「ハイ、そうです」
朝食は食べたか分からんが、 多分、その後、やっと食べれたのが、この食事。 みんな大変な中で働いている。
ヨシよ、学べたぞ。

         雀鬼




皆が出前を頼む中、会長がカップ麺を食べられてる! しかも、結構な勢いでした。 こんな理由があったんですね。
(小鉄)

インスタントラーメンが夕食なんて・・・。 きっと、ゆっくりご飯を食べる余裕もないぐらい大変なんですね。 そういえば、美容師の母親が、お客さんからの差し入れを、 いつも喜んでいたことを思い出しました。 小さい頃、それが嫌だった記憶がありますが、 その裏にあっただろう大変さに、今やっと、気づきました。
(緒方)

この業界、よほど好きじゃないと続けられない、 って聞いた事あります。 何だかんだで守られているサラリーマン、 ぬるい世界だよなっておもったりします。
(恒)

■2017年12月2日(土)その2 Vol.5453

ゲームの合い間に問いかける。
学校楽しいかい。
「あんまり」
先生は好きかい。
「普通」
道場に遊びに来るのって楽しいかい。
「すごく楽しい」
誰が好きなんだい。
「緒方さん!!」
後、好きな人は。
「シンヤ番長」
3番目は。 ・・・しばしたって、
「小鉄さんかな」
緒方は孫の気持を思って、 楽しませてくれている。
家人が申すには、 緒方さんと遊んでもらってから、 あいさつや、言葉もしっかりして、男の子らしくなった。 大切なことを遊びながら学んだんだな。
2年前の別荘で、シンヤと、 みんなの似顔絵書いて、ツボに入ったのか、 寝る前まで、ゲラゲラ大笑いして、 ひっくり返っていたっけな。
ここまでは分かる・・・。 3番手の小鉄・・・、 遊び方を知らない小鉄が、なんで。 もしかしたら、子供の目には、いい人に写ってんのかな。
ママ好きかい。
まあまあ。
パパは好きかい。
まあまあ。
バーバは好きかい。
まあまあ。
ジージは好きかい。
「好きだよ」
よしよし(笑)

         雀鬼




びっくりですが、凄く嬉しいです! 別荘の時、遊んだことを覚えてくれていたんですね。 ほんと、嬉しいな〜。
(小鉄)

しっかりアイサツをしよう、元気よく声を出そう、 そんな気持を出している姿を見ると、 嬉しい気持にさせてもらえます。 これからも遊ぼうね!!
(緒方)

お子様と遊ばせていただくのは、非常に楽しい! 2年前の別荘のあの笑顔はたまんなかったなぁ。 良き学びと、心の影響をいただきました。
(シンヤ)

■2017年12月2日(土) Vol.5452

テレビ局って嘘っぽい作り物だが、 先日来た3人は、ぶっ飛ばされ、ぶん殴られても、 それを今流れてるような暴行とは、決して、思えないほど、 楽しかったと思うぜよ(笑)
「業界に入って、一番会いたかった人は、  桜井会長でした・・・・」
ほれ、ハナっからお世辞(笑) 奴等の出方は、上からか、下からか、組み込んでくる。
まぁ、俺が相手じゃ、よっぽどのバカじゃなきゃ、 上からは来ないよな(笑)
「一番興奮し、感激した、  最高に幸せな時間でした・・・」
これは、ちょっと持ち上げ過ぎだが、 取材に来て、 何か余分なお土産もらったのが彼等だったな。
メールを返してくれただけで、良かったぞ。

         雀鬼




取材の後、メールを送ってくれる方、意外と少なく、 その場に居れなかったですが、 多少なりとも心のある方々だったんだなって思います。
(恒)

確実に取材以上のものを、会長からもらって帰られました。 かなりの贅沢な、贅沢すぎるお土産だったと思います!
(緒方)

■2017年11月29日(水)その2 Vol.5451

テレビの仕事を終えて、 2卓並べた麻雀卓の上に、 早矢香ちゃん、オリンピック銀メダル獲得記念に、 みんなして寄せ書きした板の上で、卓球対決。
見事、ナルコが優勝。
相撲やソフトほどタフじゃなく、楽しく遊べた。
その後、年末に向けた3本の原稿の内の 2本目を仕上げる。
仕事、仕事って書いてんけど、 ほとんど遊んでいるようなもん。
不健康で不真面目な俺だもんな(笑)

         雀鬼




取材が始まる前、会長が渡部ちゃんを相手にやっていたのを、 見ていたのが良かったのだと思います。
(ナルコ)

会長は仕事でも遊び心を入れて楽しんでしまわれます。 取材に来られた方もほとんどが笑顔で帰られます。 自分だけでなく周りの人も楽しませることが 大切だと学ばさせて頂いております。
(竹田)

会長、夜の卓球楽しそうですやね。 自分は卓球はヘタですが、皆さんと卓球したいです。 できれば名誉市民のメダリストにご指導頂きたいです。 無理だろうなぁ。
(パパ)

■2017年11月29日(水) Vol.5450

「17年も前から逢いたかったんです」
「そうかい」
テレビ局からのカメラが入る。 遊びに来ていた孫達に、
「ジージ、講演会より嫌いな仕事が、  テレビなんだよ」
これ本音。 卓球の早矢香関連じゃ、 付き合いってもんがある。
なんだかんだ注文が入る。 どうせ、尺も短いのにさあー(笑)
お話中、
「たばこ、お似合いなんで、どうぞ」
ちょっと、気を使ってくれる。
「麻雀打ってるところ、撮りたいんですが」
「嫌だよ、見世物じゃないんでね」
「個人的に観たいんですけど」
本当、テレビは、わがままだ(笑)
何度も願うんで「じゃ、ちょっとな」
二三四五六七EF345白西南 の配牌。
第一打に、当然、出来ているメンツから二万を切る。
君等は損得で打ってるから、 100%二万は切れないだろう。
俺達、損得より約束を大切にしてるから、 西とか南は切れないんだよ。
何順かで手の内が、がらりと変って、 四四五六七DEF34455 でリーチして、 あっけなく、親のハネ満ツモ。
彼等の仕事が終わって、
「一人ずつ写真撮らして下さい」
一人撮っちゃ、ぶん投げてやる。
仕事に来て、帰りにゃ、 奴等、楽しんで帰ったっけ。

         雀鬼




桜井章一 会長
本日は、取材を受けて頂き、どうも有難うございました。 お話した通り僕は、テレビ業界に入って 一番会いたかった人は、桜井章一会長でした。 これはお世辞でもなく今まで取材してきた中で 一番興奮し感激した最高に幸せな時間でした。
初対面の印象ですが... 桜井会長は、雀荘の奥で牌を握っている印象でしたので 扉を開けた時、桜井会長が奥の席に座っていたのを見て 「本物だ」と、その時点で感激して舞い上がってしまいました。 近寄りがたいイメージでしたが、全くそんな事なく こんなに気さくに話しかけて頂けるとは思ってもいませんでした。
牌の音のスタッフの方たちも とても親しみやすく明るい方が多かったので その様子を見ると桜井会長の人柄の良さがとてもよく分かりました。
また明日、お邪魔したいそんな空間が 牌の音 町田道場でした。
本日は、最幸の時間を有難うございました。
○○プロダクション S.M

初めて会長にお会いできた時を思い出しました。 道場の空気が一変して… 挨拶しに行ったら親しみのある笑顔で ブイサインしてもらいました。 力抜いて明るくやりなって言われた気がしたのを思い出します。
(恒)

テレビ局の人達はわがままでしたが、 楽しそうに、嬉しそうにしていました。 ぶっ飛ばされても、ニコニコでしたね(笑)
(ナルコ)

■2017年11月26日(日)その4 Vol.5449

一時かな、帰ろかなー、と思ったら、 ウータンタイムが始まった。
ウータンを中心にみんなが囲む。 一人一人への心のキャッチボールを、 必死でつなぐウータン。
ラストタイムが3時。 オーラス、シャボ、俺、緒方、恒の壁を乗り越えて、 行けたぁー、と思ったら、 楽な5人が残ったところで、 4人に心のボールを投げ、受けたが、 ラストの橋本のイージーボールを落とし、 残念ながら、単独登頂は次回に持ち越し。
楽しいんだが、 何で、一銭にもならない、疲れることを、 やっちまうんだろうかなぁ。
つくづく。

         雀鬼




今日も1日の〆にウータンタイム。 パパママもウータンとのキャッチボールを 満喫されたようで良かったです。 ウータンがフラフラになればなる程 楽しくなってきてしまいます。 これが止められない(笑) そして気がつけば、また明け方近くに。 ウータン、今日もお疲れ様でした。
(シャボ)

最後に皆でハイタッチ!って期待してたんですが… 壁役の自分ですが、取って欲しいとは思ってるんですよ。 でもこれも、パパ、ママに楽しみを残してくれる ウータンの演出かも知れませんね。
(恒)

会長、道場の皆さん、 深夜のウータン園にお招きいただき、 ありがとうございましまいました。 噂には聞いていましたが、想像以上の面白さ、楽しさで、 時間を忘れて笑ってしまいました(笑)。 それにしても、ウータンの根性と言うか、心の広さなのか、凄かったです。 会長、お疲れのところありがとうございました。 ウータンありがとうございました! 人間はイタズラ好きですねぇ。
(パパ)

ウータン、夜中にいいものを見せて頂き、 ありがとうございました! 殆ど何でも一人で出来るウータンですが、 やはり、まだまだ飼育員さんの力が必要なようですね。 それにしても笑いが止まりませんでした。 次回も楽しみにしております。 会長、道場生の皆さん、連日連夜、ありがとうございました! また宜しくお願い致します。
(ママ)

パパもママも大笑い! ウータン、ありがとう! ヘッドスライディングキャッチ凄かったです。
(竹田)

■2017年11月26日(日)その3 Vol.5448

哲よ、今日もしげるが電車を走らせて、 ママも3トップ。 これだけでも、輝いたチームになったよな。
それに比べて、入部拒否された小鉄ちゃんのとこの、 3番手のコップなんて、顔すら出さない。
コップは壊れても仕方がねえよな。

         雀鬼




数年ぶりのリーダーでしたが、自分が不甲斐ない分、 橋本サブマネとしげるさんに助けていただきました。 2位という結果ももちろんですが、 皆が都合付けて駆け付けてくれることがうれしかったです。 やっぱり気持ちが大切なんだと思いました。 1ヶ月ありがとうございました。
(哲)

ママの活躍は本当に凄かったですね。 コップは、「もう少ししたら来ます」って言ってたんだけどな〜。 いつになるかな〜?
(小鉄)

哲チームでホント良かったです! リーダーの人柄が反映されている、 スッキリとして、気持の良いチームでした。 テツとコテツ、一字違いでこんなに違うとは・・・ 本当はクノイチ、コテツチームに入りたかったのに、 間違えちゃったんですね(笑) クノイチ、次は念願の・・・笑
(ママ)

■2017年11月26日(日)その2 Vol.5447

誠実という気持が重なったナルコ、竹田、宇田川が、 4週連続トップ。 強かったね。 ナルコチームの19pは新記録。
2位は新人リーダーの哲チームが、 総合8pで楽々の勝利。
ラス争い、これが何故か、 シンヤんところと、小鉄チームが最終日に同点で並ぶ。 その裏に、歌ちゃんとクノイチの事件があったらしい(笑)
やっぱ、最終日は盛り上がるよね。
平日の早番のまとめ役の宇田川が、 何もないところに、 流れを作ってくれたのは、ありがたかった。

         雀鬼




クノイチの暗躍により、 最後まで気の抜けないに展開にさせて貰いました。 終わってみれば、まさかの同点。 総合ではラスの2チームが、最終日だけみたらトップ争い、 こんな事が起きるもんですね。
(恒)

うちのチームは、まとめ役とエースの御二人のおかげで団結できました。 注目のビリ対決は、なんと同点。 先週もありましたが、一週間の結果が一致するのは凄いですね。
(ナルコ)

シンヤチームとのラス争い。 前日の1P差の逆転、そして、最終日の競りに競っての同点。 面白かった〜! もう、ほんと「ランチ事件」のおかげです(笑)
(小鉄)

■2017年11月26日(日) Vol.5446

俺もだが、何だかんだ、みんな疲れきってんのに、 クノイチとウータンのおかげで、 旨い海鮮鍋をみんなで腹いっぱいつつけた。
医者から、肉の食い過ぎを、魚と半々にして下さい、 と忠告を受けた後の海鮮、 さすがクノイチ(笑)
その後、ママを中心に話が盛り上がり、 笑いが絶えない。 気づくと、クノイチが卓にうつ伏せで、ぐっすり。
相撲も、ソフトもやらずに、 早朝の4時解散。
クノイチに、パパとママは疲れたことでしょう。
木の子荘の3人衆、ナルコに竹田の5本柱に、 宇田川も柱になってくれた。 この中に坪子のお2人さんが加わってくれたら、 楽しいんだが。
パパ、早く東京へ帰って来てよ。
道場は田舎もんばっか(笑) 昨晩、先日俺が行った赤坂のレストランから、 都心のど真ん中の話しになり、 そこら辺を知ってるのが、俺とママだけ。
「江戸っ子だってねえ。  寿司食いねえ」
俺、若え頃は、新宿中心だったが、 銀座より、赤坂に夜な夜な繰り出して、 社会のトップの悪どい奴等、 権力と金が降り注ぐ中を、 15年ぐらい覗いていたっけなー。

         雀鬼




会長、赤坂のレストランに是非行ってみたいですね。 東京に戻るまでお待ちください!
田舎っぺより。

数年ぶりに明るい時間帯でウータンの姿を見たと思ってたら、 皆のために買い出しへ行かれてたんですね。 体調の心配してましたが、ご機嫌ランチもあったようで何よりです。 元気になってくれたんなら、良いんですけどね! お陰様でチーム戦も盛り上がりましたよ!!
(恒)

海鮮鍋は美味しかったのですが、 何か裏でいろいろあったんですね。 クノイチには要注意です。
(ナルコ)

■2017年11月25日(土)その3 Vol.5445

学を選ぶか、心を選ぶか、 坪子のパパとママは、小鉄の誘いを蹴って、 心ある哲チームを選び、 ママが出足から、7回中5回もトップを取って、 強者達しか取れない電車(5トップ)を走らせ、 2人合わせて、27pを哲にプレゼント。
これって、かなりの良き影響力。
お二人のおかげで、 新人リーグとして立ち上がった哲チームは、 4週連続ポイントを取れそう。
同チームの一人、 頑張るしげる、よかったね。

         雀鬼




ママは何と無く哲チームに入ってくれそうな気がしてましたが、 パパはシンヤチームかなと思っていました。 そしたらパパまで哲チームに。これは力になります。 明日はひょっとしたら、 トップのナルコチームにも届くかもしれません。
(しげる)

何度も誘ったんですが、ダメだった〜! でも、そりゃそうですよね(笑)
(小鉄)

何とパパとママも自分のチームに!ありがたいことです。 昨日のお二人の活躍でいい位置に付けられましたし、 トップを狙っていければです。
(哲)

パパさん、ママさんの思いとポイントが上乗せされ、 哲チームがパワーアップ! 我がチームのエース、竹田さんは日曜日が苦手(笑)。 でも、簡単にはいきませんよ!
(ナルコ)

パパ、ママのどちらかは 新屋チームに入ってくれるかと期待してましたが。 ママ、1つだけ見落としてません? お二人が同じチームは珍しいですが、哲チームなら納得です。
(恒)

小鉄さんの勧誘が凄かったので、洗脳され、危うく入会するところでしたが、 会長の「学と心とどっちを選ぶの?」のひと言で正気に戻りました。 結果はチームの力にはなれませんでしたが、 哲さん、しげるさんの心に寄れたと思います。 小鉄さんも心を見せてくださいね!(笑)
(パパ)

■2017年11月25日(土)その2 Vol.5444

道場のチーム戦も、残り2日。 ナルコチームは優勝決定の横綱相撲。
ビリ争いは、シンヤ、小鉄チーム。 シンヤんとこは、恒大将とシャボで、 小鉄とウータンと五分の争い。 シンヤチームの百武が2両電車を走らせている。
ママが今日、哲チームに入ってくれて、 3回もトップを取っている。
ママ、電車作って!!

         雀鬼




自分では役不足かもしれませんが、 このままでは小鉄チームにやられそうです。 放課後になって小鉄チームに逆転されたのは くのいちの暗躍があった事が判明しました。 理由を知ったら納得しました。 哲チームに入ったパパママ、特にママが凄い勢いで、 一気に哲チームに追い抜かれました。 ラスは避けたいですが最終日どうなるか。
(シャボ)

歌田さんが、早く来た! やれる! くノ一、ありがとう!
(小鉄)

ウータンが歌田さんとなって、明るい時間帯に現れて、 チーム戦は五分のビリ争いになりました。 元気になってくれるのは良いんですよ。 ただ早く来るきっかけがねー、まー良いんですけどね。 ママが大爆発、今月も気持ちがある行動と、 裏での暗躍みれましたね。
(恒)

最終戦を前に哲チームにはかなりの追い風ですね。 電車って中々難しいんですけどね〜 ママには脱帽です(笑)
(竹田)

■2017年11月25日(土) Vol.5443

気温も一ケタ台に入って、寒さも本格化。 保温対策で、今日、久し振りに腹巻をして、 ホッカロンを2枚貼ってくる。
道場内は暑い。
暑くなったり、寒くなったり、 体温の調整が出来ないこの頃です。
道場に入ると、あの坪子のママと顔が合う。 それだけで楽しい気持になれる。
そこへ、中南米に出張に行ってたパパが、 少し、陽焼けした顔で入って来る。
俺も行った事があるが、あの辺は治安が悪い。 危ない体験を何度かしたっけ。
十分あった気力も、少しずつ薄れつつある。 気持を持つ、心からの行動も、 段々、出来なくなっちまうのは、 少々、わびしいですね。
パパとママに又、元気をもらおう。
大相撲の方は、白鵬対、幕下クラスで勝負は終った。 俺も序の口クラスだけど、 パパと、橋本と、しげると、3番勝負つけようかな(笑)
この勝負、一本狙いの将棋の羽生さん、 4戦目も勝って、3勝1敗。
この流れで、あと一番、勝っちゃいましょう。

         雀鬼




わーい、パパ、ママ登場だ〜!! パパさん危険な地域から、 無事に帰ってきてくれて、よかったです。 羽生先生には、このまま、決めちゃっていただきたいです!
(緒方)

会長、皆さん、無事帰ってきました。 道場に着くまでは疲れきっていたのですが、 ドアを開けた瞬間にパワーが注入され、元気になりました! 道場は不思議な空間ですね。
(パパ)

■2017年11月22日(水)その2 Vol.5442

先日、駅まで7分の挑戦(笑)
今日、迎えに来てくれた緒方に、 道場までの時間を計ってもらう。
道を半ば過ぎたところで、
「ハイ、10分です」
足が重い、ふらふら。 やっと、到着。
「14分です」
ていうことは、 あの時、半分の時間で進んだんですね。
とにかく、のろくて、とろい俺。 百武や深山達には5分の行程を倍以上かかる。
こんなに足腰が弱い俺に、 深夜の相撲等で敗ける道場生は、 八百長だったんだな。
「敗けてくれて、ありがとう」

         雀鬼




みんな、身にしみて分かってます。 八百長の訳有りません!
(小鉄)

会長、八百長じゃありません。 文字通り、ひとたまりもなく押されてしまうんです。
(ナルコ)

ホームからヨーイドンで、 無理をせずに、先日の倍の時間をかけ、歩きましたが、 それでも、しんどい会長でした。 常識で考えれば、こんな足腰で、 まともに相撲がとれるわけないんですが、 一体、どうなってるんでしょうね(笑)
(緒方)

会長が相撲を何十番とられても、 息があがる事はないと思います。 胸を借りる自分たちの方が汗だくになってしまいます。 体験すれば八百長じゃないのはすぐに分かります。 体さばき、不思議です。
(カマボコ)

会長がサポートに回った小学生の女の子に 自分は吹っ飛ばされた事あります。 あの圧力は不思議で、勿論八百長ではありません! 疑っているのは小鉄だけでしょう。
(恒)

■2017年11月22日(水) Vol.5441

めったにお見舞いなんか行かない俺が、 何かに引っ張られた先で、 健やかに、笑顔を灯さず、涙を流し、 俺の手をギューッと握っていた
「お父さん」
見舞いの後、家人の運転する車中で、 「4日」が出てくる。
「残り、4日だよ」
の声を後部座席から掛ける。
それからの数日は、月例会等があって、 その数字は忘れていたが、 今回の月例会は動けない「お父さん」のために、 大台の100pは取るよ、と決めて打った。
今、都心のいつものホテル内の病院の帰り、 予定では、俺の方が終わったら、 もう一度、お父さんに逢いに行こうと、決めていた。
ところが、火曜日の日、テレビで、 大好きな相撲を2時間見ていたが、 テレビに向かって、 何んで、一番も面白い取組がねえんだよ!! と、文句タレタレ。
白鵬戦が終わって、 何んか、今日はよかねえ日だなー、とこぼす。
ショッパイ相撲を見て、 自室に引き篭もって、一服してたら、
「お父さん!!」
と家人がいつも以上の大きい声を。
「亡くなったそうよ・・・」
「わたし、今から、行ってあげようと思う」
「・・・・・」
しばし経って、 俺も行くよ。
あの日から、たった4日で・・・。
「お父さん」
あの日と同じ顔をして、眠っていた。 俺より、一回りもお若いのに。
ご冥福をお祈り致します。

         雀鬼




月例会、そうだったんですね・・。 病院の後に、会長とお逢いできるかと思っていたのですが・・。 お悔やみ申し上げます。
(緒方)

命が消えかけた時、 会長の夢を見た「お父さん」。 人が最期に求めるのは 「人」なのだろうか?と思いました。
(ナルコ)

こういった形で会長の予感が当たってしまうのは 何か複雑と言うか淋しい感じもしますが、 誰もが迎える「死」、 その間際に逢いたいと思う方に逢え、子供の頃に還って…。 ご冥福をお祈り致します。
(シャボ)

■2017年11月19日(日)その4 Vol.5440

チーム戦3週目、 ナルコチームとシンヤチームが 同点トップで4pづつ。 シンヤチーム、今月初ポイント。
3位は新人リーダーの哲チーム、 ラスが大好きな小鉄が、ラスの0pに戻ってくる。
ナルコチーム3週で14pは新記録。 ナルコ、竹田、宇田川の「誠実」ぶりが輝く。
今週、電車(1日5トップ)を走らせたのは、 竹田、百武の2両を先頭に、 シャボ、哲、小鉄、歌田、恒、ナルコの8名だけ。
個人総合はナルコと竹田の同点トップ。 3位に恒。 百武が6位に入ったのはお見事。
後は来週、シンヤチームが 小鉄チームに勝つことが、みんなの願い。

         雀鬼




今週の新屋チームMVPは百武。 シャボさんも不都合な状況の中、 ぎりぎりまでやり繰りしてくれ、助っ人も2人加入と、 遠方やあまり来れない方々の協力が有っての同点優勝。 有り難いですし、自分なんか 環境に恵まれているだけだなって思います。 皆の願いを成就させるためにも、 今週は新屋リーダーとチーム引っ張って、返していきたいです。
(恒)

シンヤチームに追いつかれて、単独優勝は逃しましたが、 ビリ対決が見所になりました。 シンヤさん、頑張って…じゃなくて、 負けんじゃねーぞ、シンヤ!
(ナルコ)

怒涛の追い上げで同点トップなり、ようやく形になりました。 個人6位は素直に嬉しいです。 今週は小鉄チームと一騎討ちということで、 とりあえずキャチボールでボコボコにします。(笑)
(百武)

ありがたい事に凄い展開になりました。 皆様のおかげです。 腹をくくりまして、 今週一週間を無茶苦茶にならぬよう、無茶したいと思います。 …ナルコのアホ。
(シンヤ)

連続ラスから脱出したい! みんなの願いは分かりますが、やるしかないです!
(小鉄)

■2017年11月19日(日)その3 Vol.5439

俺、大相撲は子供の頃から好きだったが、 客が増えた割りに、 土俵上の相撲は、正直つまんない。 味気のない取組ばっか。
酒席での問題がスポーツ新聞の一面を飾っている。 相撲の世界はしごいて何ぼ。 その延長線に酒が入ったら、起こるわな。 俺も過去の大横綱の一人の酒乱を見たっけ。
酒席のビンタ、土俵上の張り手、 どちらも痛えよな。
言葉のアヤから殴る、 あるよな、そういうこと。
でも、土俵上で簡単に落ちるなよ。

         雀鬼




体を張る世界なので、 多少荒っぽい事が有っても良い気がします。 当人達が納得してたら、周りが騒がなくても。 聖職者と呼ばれる学校の先生からも、 自分ら子供の時は体罰が良くありました。 状況によっては悪い思い出ではないですが…
(恒)

真剣勝負とは言え、 押した、引いたで終わってしまうのは味気が無いですし、 あからさまに白星を欲しがっている取口を見かけたりすると、 「それはどうなの?」 と思ってしまいます。
(ナルコ)

■2017年11月19日(日)その2 Vol.5438

月例会、連対率100%じゃ、勝つわなー(笑)
上位に、緒方、 昨日、寒い所まで行って、 まぐろ兄弟のさしみを作ってくれた成果が出た。
お上手じゃなく、昨晩のさしみは、 とろ、中トロ、赤身と、全てが上物。 いつもより、パクパク頂いた。
それに比べてさぁ、 月例会のいつもの賞品のそれなりの寿司が、 回転寿司としか見れなかった。
俺のテーブルには、強者が一人も座れず、 遠方組の板倉、百武、BIGで食卓を囲む。 入賞常勝組が一人も居なかったな。
だいたいがよ。 あの竹書房の宇佐美が、 入賞すれすれの8位に入っているって、 皆んな、弱すぎ!!
楽しい月例会が終われば、 大嫌いな病院行きが。
「いいこと、悪いこと」
こんなもんです。

         雀鬼




遠方組の活躍は悪い事ではないですが、 壁になれない常連組情けないです。 動作の指導も受けてますし、 見本となれるように取り組んでいかねばです。
(恒)

入賞どころか、一度も浮きにまわれませんでした。 もっと強くなりたいです。また、挑戦します。
(ナルコ)

自分の2位は関さん、黒澤さんのまぐろパワーだったんですね! ありがとうございました。 会長のダントツの優勝でしたが、 どんな意味合いで、そうされたのか、気になっている所です。
(緒方)

■2017年11月19日(日) Vol.5437

何んもなしで、さぁーっと帰るのもなんなんで、 歌ちゃんの興行であるボール投げ。
「シャボ、来いよ」
そこから、歌ちゃんとは違った、 ギリギリのボールが飛ぶ。 早かったり、弱かったり、 前、中、後ろにボールを投げてやる。
運動神経のよいシャボでも、 俺のだまくらかし玉に引っかかって、 ほとんど、スタミナが切れる。
投げている俺の方も、 ヒートテック、ダウンベスト、うすいセーター、 と暖房着を着込んでいたんで、汗が・・・。
たまらず、ソファに座って、 裸になって、休む。
もういっちょ、とシャボをしごく。 捕れるボールも落とす。
「シンヤ、見本を見せてやれ」
今元気な竹田と組む。 これがひどい。
口が達者なシンヤが、上下左右に竹田を動かす。 切れた竹田から、時折り、強い返球が シンヤにぶつけられる。
2部が終わって、幕はやっぱり、歌ちゃん登場。 この日の歌ちゃん、まぐれで、 手の中にボールが入って来てることが、何度かあって、 いつもの3分の1ぐらいの体力消耗で締める。
シャボは一回も達成はなかったな。 シャボ、気持を強く取り戻せよ。

         雀鬼




会長自ら汗をかかれてのしごきありがたかったです。 昔のように動けなくなってるな〜、と思いながらも、 やっぱり歌田さんはタフだな〜と思いましたし、 シンヤと竹田さんの興行を見てると竹田さんもタフですね。 道場生はタフじゃないとやっていけないと改めて感じました。
自業自得で皆様にご迷惑をおかけして申し訳ありません。 歌田さんには到底及びませんが、 キャッチボール10球くらいは達成できるようやって行きます。
(シャボ)

シンヤさんとの出し物、結構ハードなんですけどね〜! 中々ウータンのようにはいかないですね(笑)
(竹田)

■2017年11月18日(土)その5 Vol.5436

明日は月例会。
我が家は、一週間ほぼ肉食。 それじゃまずいでしょうと、 千葉のまぐろ兄弟の関、黒澤さんから、 又まぐろを美味しく食べなさいよと送ってくれる。
我が家は、食材は、 わがままな俺に合わせて、けっこう贅沢。
外食はほとんどしないが、外部の関係者のご好意で、 滅多に食べられない贅沢な食べものを頂戴している。
電車に向かっての早歩きは嫌だが、 又チャンスを見て、もやしごはんは食べよう。
後、シンヤお勧めの、駅の立ち食いそば屋さんで、 コロッケ入りそばに挑戦・・・・・あるかなー

         雀鬼




普段、もやしやコロッケそばを食べている自分達には 贅沢過ぎる、関さん黒澤さんのマグロ、本当に美味しかったです。 いつもありがとうございます、ごちそうさまでした。 もやしはともかく、コロッケそばは 会長がわざわざ食べに行くようなものではありませんので(笑)
(シャボ)

立ち食いのコロッケそばは、キツイと思いますが、 しんやおススメなので、是非(笑)
(小鉄)

関さん、黒澤さんのまぐろは、 僕たち道場生には贅沢すぎる味です。 先日、会長の男と男の触れ合いの話があったばかり。 繋がりを感じました。
(ナルコ)

関さん、黒澤さん、マグロありがとうございます! とっても美味しかったです!! 道場にもまた来てくださいね。
(竹田)

今回の生まぐろも、こりゃ、すごいな、 と思いながら、切っていました。 関さん、黒澤さんの心がなければ、 僕らは出会うことのないまぐろですね。 関さ〜ん!黒澤さ〜ん!ありがとうございます!!
(緒方)

■2017年11月18日(土)その4 Vol.5435

今週のチーム戦、全体的にポイントが低い。
2週連続トップのナルコチームが、 今週もトップを走っている。
ナルコ、宇田川、竹田の3本柱が、 誠実に進んでいる。
ダンビリだった小鉄チームだが、 他のチームも選手がそろわず、苦戦中。
注目は、ビリ争いかな(笑)

         雀鬼




シンヤチームの3連敗の危機。 永井さん頼りにならないよう 何とか電車を走らせて少しでも力にならなければと思います。
(シャボ)

トップが抜けてラス争いが注目となってしまってますが、 連続ラス中の新屋チームは必死です。 3ラスはあのガマデラと同じ、今週こそは脱出しなければ!
(恒)

巻き返してきましたー! 明日は月例会で、大きく動くので、全くわかりません。
(小鉄)

小鉄チームの追い上げで、二位以下は混戦模様です。 うちのチームは、竹田さんが会長の指導を受けたので、 それを身に付けられれば万全です!
(ナルコ)

■2017年11月18日(土)その3 Vol.5434

俺、若い頃、スーツを着用するようになった時から、 街の中を走った思い出がない。
20年ぐらい前に、 左足のかかとの骨を折ったまま放ったらかしていたから、 たまに道路を歩いても、どんどん歩く人から追い越されている。
それに比べてさあ、ここ何ヶ月、 竹田くんが元気を取り戻したきっかけになった、 深夜、俺が道場から帰る歌ちゃんの車を、 ずーと先で右へ曲るところまで、 雨の日も追いかけ、走り続けた竹田は、凄いかもな。
あの突っ走りは、竹田だけの味。 必死に歯を食いしばって走る竹田の姿が好きなんです。
「出て来いや、竹田」
と、みんなであの手この手で呼びかけても響かなかった竹田が、 あの突っ走り一つで、暗い穴蔵から一気に顔を出してくれた。

         雀鬼




竹田さんが家出して、会長との約束の半年が経って、 今は元気に走ってくれています。 走る前の歌田さんへの一言もなかなか良いんですよね〜(笑)
(シャボ)

いろんな球投げても、何でだよって反応で、 悩ましかった竹田さんですが… あまり考えず、体を動かすだけ、 シンプルが良い変化に繋がるものですね。
(恒)

竹田さんのランは本当、凄いです。 走り出す前の一言も楽しいです。 真似出来ません。
(小鉄)

元気を出せ、明るくなれと言われても、 なかなかできないものですが、 違う角度から来た球がきっかけになることがあります。 僕もそうでした。
(ナルコ)

きっかけを与えて下さった会長、道場のみんなに感謝です! まだまだ走らせて頂きます(笑)
(竹田)

■2017年11月18日(土)その2 Vol.5433

水曜日だっけな。
40円の素うどんを食べて、 今日は、電車で帰るぞ、と決めた。
「最終は何時だい」
「12時56分です」
帰るには早すぎる(笑) 緒方がアイスのケーキを出して来る。 男ばっかしの色気も素っ気もなかったが、
「唄おうぜ」
38才の誕生日をわびしく祝う。
「会長、危ないです。  後、9分です。  タクシーでお帰り下さい」
「いや、俺、電車にする」
帰り支度をする。
「後、7分です」
大通りへ向かって、 わずかな坂道をゆったり歩く。
竹田を始め、小鉄や緒方が キップを買いに、先を走る。
タクシーがずらりと並んでいた。 誘惑に敗けず、駅へ向かう。
マラソンレースみたいに、シンヤ達が、
「3分です」
ちょこっと、小走りするが、止める。
「後2分です。  タクシーでお帰り下さい」
足が痛む。 息もあがる。
「まだまだ」
と心に思うが、 足はゆったりとしか進まない。 こんな距離なら、泳いだ方が楽だな、と思う(笑)
もう誰も時間を言ってくれなかったが、 間に合う気がした。
駅の改札で口で、
「もう、電車来てます」
「待たしておけ」
ホームの階段を登ると、駅長が見ている。 少し頭を下げて、電車に滑り込む。 近くの座席に座る。
朝方まで体さばきや、相撲を取ったり、 ボール投げをやっても、 汗はかくが、たいした疲れがない俺なのに、 コンクリートの上を走れない。
もう、ああいう遊びは、二度とやりません。 体によかねえからね(笑)

         雀鬼




駅に近付くにつれ絶望的に感じてました。 改札に立っていた駅員さんが、 合図するまで出発しないとの事でひと安心。 誰も得する訳じゃない、ちょっとした遊びですが、 やりきってしまう、会長らしいです。
(恒)

深夜のマラソンレース、 差し迫る時間の中、ハラハラ、ドキドキでした。 会長には、道場から御自宅までの距離でも、 泳がれた方が楽なんだと思います。
(小鉄)

男ばっかの色気のない歌声が、 逆に嬉しかったです(笑) でも、そのせいで、会長を走らせてしまうことに・・・・、 すみませんでした。 会長がコンクリートを走るのは、今回だけになるようにしたいです。
(緒方)

■2017年11月18日(土) Vol.5432

正直、お見舞いって、好まないが、 昨日は余命、何日かの方と、家族に囲まれている中で、 2人きりで、どうにか言葉を拾って話せた。
その方が、心から、何かを求めてたんで、 一時間以上話したり、体に触れたりする。
「今を確実に生きていた」
「これで、3年は生きれる」
と嬉しそうに微笑む。 子供のようだった。
今まで、ほんのわずかばかりの触れ合いしかなかった。 多分、見舞いの時間の方が長かった。
俺も来週の水曜日には、 毎度の2ヵ月に一回のホテルの病院へ。 その後、落ち着いたら、 もう一度、アパートへ、顔を出そう。
その時、俺の顔を覚えているかも分からない。 俺より10才も若いのに・・・。
俺を送りに、皆んなして外の庭に。
気になった。
お父さんの横たわるベッドがある窓へ。 ブラインドが下りていて、中が見えない。
隙間を見つける。
お父さんが、今のは夢だったのかなー、 と振り返っている細い目が、こっちを向いていた。
しばらく眺めていた。
俺と触れ合った時には、 何かを失ってしまっていたお父さん。 あと少しで、全てを失う。

         雀鬼




会長との時間、夢か、現か、だったのかもしれません。 次の触れ合いの時、少しでも、 会長のことを分かってくださる状態であることを願います。
(緒方)

■2017年11月17日(金) Vol.5431

我が家で体調を戻していた。 よくなるか、悪くなるかは分からないがね(笑)
家人が部屋に入って来て、 息子の嫁さんの父上殿が、昨日、 夢に俺が出て来て、叱られ、 根性を注入するために、一日、食事も飲み物も、 点滴もやるな、と言われたらしい。
孫の七五三で、2度ばかり神社に同行したぐらいの 出逢いしかなかったが、 お父さんも、やん茶人生だったらしく、 俺に出逢った時、何かを感じ取ったらしい。
多分、男心が男を感じたんだと思う。
余命はわずからしい、 ベッドで横に倒れていたお父さんは、眠っていたが、 俺がベッドの上から、お父さんの顔を眺めると、 すっと目を開く、
「分かりますか」
声を出すのもつらそうなのに、
「昨日、お父さんに呼ばれたから、来ましたよ」
死ぬ前に逢いたかった、その願いが・・・・。 目から、うっすら涙が流れる。 すぐに俺の手を求めて、力強く、握ってくる。
「お父さん、強いじゃん」
「俺、もう一度、立って、先生と歩きたい」
「分かった、歩きましょうや。  でも俺の方がのろいかもね」
弱ったお父さんから、本心がどんどん出てくる。
「正直が寝ている」
意識や、気持がある内に お逢い出来て、本当によかった。 生命の短いお父さんが、 俺を嬉しくさせてくれる。
俺が来たから、もう12時だよ。 好きなお酒でも飲みますか(笑)
2人して、大企業の社長殿から頂いた、 マヌカのはちみつを舐めあう。
帰りがけ、 お父さん、良くなったら、 一緒に温泉いきましょうね。
「ずーっと、先生と、じっくり話したかったんです」
と本心。
男と男の触れ合いが、確実にありました。

         雀鬼




僕たちの世代は、男の触れ合いどころか、 心の触れ合いすら薄れてしまっています。 会長や山田マネージャーのような人が男らしい人なのだと、 知っているだけでも僕は恵まれています。
(ナルコ)

会長から、お話を聞かせていただいて、 不謹慎ながら、よかったなぁ、という気持になりました。 きっと、動けない自分に喝を入れたくて、 そんな時、夢でケツを叩いてくれたのが、 わずかな出会いの中で、強く男を感じただろう会長で、 そんな会長が訪ねてくれて、嬉しさと、喜びが溢れたんですね。 お酒がお好きなお父様が、嬉しそうに、 会長とハチミツを舐めあう様子が目に浮かびます。
(緒方)

■2017年11月15日(水)その3 Vol.5430

雨も降ってないから、 素うどん食って、 一年振りで、電車で帰ろうっと。
素うどん、40円、 電車代130円ぐらいかな。
生活感、あるなー。

         雀鬼




丁度ドライバーの方々がお休みで、良いタイミングでした。 気配りが足りず、終電ぎりぎりになって申し訳なかったですが、 時間を気にしながら駅に駆け込む、 これもなかなか経験されない事だと思われます。
(恒)

会長が電車で帰られたのは一年ぶりだったんですね。 それにしても終電に間に合われて良かったです。 不手際申し訳ありませんでした。
(竹田)

■2017年11月15日(水)その2 Vol.5429

名古屋の大企業の社長殿から、 又、マヌカのハチミツが届いている。
ていうことは、夜中に一人でなめるハチミツ、 その度に御尊顔が出てくるんだね。 今年いっぱい、連夜、それが続きそう。
ベッドの上の行為だから、本音を言えば、 可愛らしい女の子が毎度出て来てくれる方が、 若返りの処方になると思うんだがね。
社長殿、貴殿の息子さんと俺のお手当ては同額でしたよ。 なんか、つながっていて、嬉しかったです。
でも何故か、若い頃から、ポケットに手を入れると、 30万余りが紙切れみたいに出てくる。
先日、俺、忘れてたんだけど、
「まなざしのいいひと」
というサブタイトルの本の中で、 5名の中に俺も何故か登場。
医師、ジャーナリスト、禅僧、食品免疫学者、 カメラマン、宗教人類学者、占星術研究家、 どれも俺と共通しない方々ばかり。
編集者の前書きだかの文の中に、 俺は、
「魔法の技を持っている人」
と表されていたが、 俺、決して魔法なんか使えませんから(笑)

         雀鬼




会長の側に居させて貰い、 不思議な事は何度も経験しました。 今では会長だから…となってしまいますが(笑)。 他所に説明しにくいですが、 魔法というより仙人の方が近い気がします。
(恒)

会長の体さばきは、 魔法と言うより仙人が使う術、という感じだと思います。
(ナルコ)

■2017年11月15日(水) Vol.5428

今日は若い女の子とラブ電、 もとい、色気が少しもない、大きな社長さん達3名に、 一方的な、お礼に対してのご挨拶を入れる。
近代化され過ぎたものに、 決して、興味も持たず、触れず、扱えないまんま、 多分、俺の立場だから、 文明を側に置かなくとも、どうにか生活している。
企業もつらいよな。
現場で働かれる社員さん、その上で管理する人達、 大きくなるには、自己資金だけじゃ足りず、 外部から投資資金を集める、株主という型がある。
その人達は、現場の苦悩も知らずに、 どんな手段を取っても、 利益の増大を求める利があれば、 裏でくっついてくれてるが、 利が薄くなれば、他の利を生む会社に、資金を移す。
まさに、
「利を嗅いで来る者は、  利を嗅いで去る。」
アメリカの不動産屋さんが アジアの五カ国に、仕事に来た。
貿易の均衡を崩さないために、 基準が高く、値もバカ高い、
「武器を買いなさいな」
「武器よ、さらば」
という映画があったが、 その平和の源泉が武器を買い集めちゃったら、 それを、いつでも使うぞ、 という武力国家が生まれる。
今までは俺んとこの戦争武器で、 お前の後ろ盾になっていたんだから、 ちったぁ、お前達も自国のお金で買ってよ。 それを、いつでも使えばいいじゃん。
そんな時も来たんですかね。 それもいいですね、と日本のトップ。
あの不動産屋、確かに不動産も バカ儲け出来る仕組みがあったが、 自国で、昔から、武器を売った人達の力には 勝てないことを知っていた。
世界のあっちこっちで、経済戦争をやっている。 やっぱ、立派な人達は個人の暴力を否定しても、 でっかい暴力が身についちゃってんだね。
ライフル協会が、どかん、とある。 武器が身近なんだね。 又、戦争するんだ。

         雀鬼




アメリカに言われて、 憲法を改正しようとしているのは分かっていましたが、 そういう事情があったんですね。 なんだか余計にがっかりしました。
(ナルコ)

■2017年11月12日(日)その5 Vol.5427

頂いたメール、確かに!!
明治、大正の頃、 貧しさに追われ、学問を受けられなかった祖母が、 学問はなくとも、心から思ったり、 行動した人がたくさんおった、という一文。
「困った人が居たら、心で感じたら、  いくら自分が貧しくても、救ってやれや」
確かに!! 素晴らしい教えが日本にもあったんですよね。
俺を含めて、今の年寄りは学問を受けて、 仕事で稼ぐことを覚えちまったから、 よき手本となる年寄りにはなれませんよね。

         雀鬼




会長のようにって思う人は結構居ると思います。 出来る出来ないはあると思いますが、 10年以上前の沖縄旅行で、会長の瞬間の動きを実感させて貰い、 自分が変わるきっかけになりました。 学問の大切さを遺言にした父親から、 学問以外で何を学んだんだろう…
(恒)

心で感じたら、という部分がいいですね。 確か甲野先生も、これに似た話を紹介してくれたことがありました。
(ナルコ)

■2017年11月12日(日)その4 Vol.5426

チーム戦、2週目。
トップは連続トップの誠実派のナルコ、 竹田、宇田川にBIGが入ったチームがダントツの勝ち。
ビリも2週連続で、深夜に歌ちゃんをいじめる、 シンヤ、シャボ、恒が、いまだ0点、 罰が当っている。(笑)
新リーダーの哲チームも、 猛者しげるの活躍があって、2週、2位。
人気のない学問派の小鉄チームは、 どうにか、3位でぶら下がっている。
社会の常識なら、 企業は学問の出来から人選するが、 ここじゃ、全て学問は一分野としか扱われない。

         雀鬼




はい、では、遅ればせながら、個人成績が出ましたので、 発表〜!!ちゃん、ちゃん、ちゃん♪
今週の1位は、ポイント1位、打数1位のパーフェクト20pで、 竹田さんの2連覇! それに続くのは、ポイント2位、打数2位、 どちらも、後一歩でしたが、大黒柱の永井さん、18p、 3位は宇田川さん、14pに、同点で学問めがね君。
5位に橋本サブマネ、11p、 6位に遠方の仕事人しげるさん、 今週も電車を2両走らせ、8p、 7位にナルコと、わたべちゃん、が同点。 ナルコに不吉な影が!気をつけろ!! 9位にシンヤ、緒方で入賞はここまで。
11位に牧野先生、12位に哲、ランク外にも関わらず、 それぞれ、3p、2pと稼いでいます。 (ランク外のポイントは普通は1pが多い)
そんな、こんなで、ポイントが荒れた一週間だった模様です。 それでは、皆様、また来週〜!!
(緒方)

歌田さんとの心のキャッチボールが、 どうしても悪意やイジメにとられてしまいます。 ただ自覚出来ていないのか、自らの行動を見つめ直して、 皆が笑顔になるキャッチボールに取り組みます! チーム戦もいい加減ラス脱出しなければ、恥ずかしいです。
(恒)

平日組、週末部隊ともに充実していて、とてもありがたいです。 僕自身はいまいちだったので、今週はもう少し頑張りたいと思います。
(ナルコ)

ナルコチームが平日、休日ともに強しです! 3位のぶら下がりですが、前期より、既に総合順位点は上回っています(笑) 学問は、1分野で、しかも通じないことだらけです。
(小鉄)

■2017年11月12日(日)その3 Vol.5425

今日は、いまだコロッケ一個。 腹は減らない。
シャボ、今年も来ましたよ。 あの越前の三国の主が、大阪の大社長殿からね。
足は太くて、長い。 身がぎっしり、詰まっている。 甲羅だけでも、子供の顔ぐらいある。 ハトサブレ、とは大きな違い(笑)
ここんところ、 ステーキ、すき焼き、シャブシャブが、 週5日ぐらいの間隔で食卓に・・・。
そこへ、海からの最高級の蟹が届く。 シャボ、これ、すっげえ美味いんだよ。
そういえば、先日、道場の夜食で、 シンヤが頼んだ、もやしだけの粗末な食事を、 俺も試してみたっけ。
それは、それで完食したんだが、 何故か、食事した感が無かったなー。
人生、初のもやしごはん、今度は、蟹だー。 このギャップがたまんねえなー。
贅沢ばっかじゃ、いけねえから、 又、今度、もやし飯に挑戦しますわ(笑)
とにかく、もやしという言葉が出てこないほど、 縁がなかったからなー。
天から下ってくるものもあれば、 地から学ぶことも、いっぱいある。

         雀鬼




来ましたか!今年も主が。 会長の一番の好物、自分達には生涯縁の無い主ですが、 会長からこの主の話しを聞くのが何故か好きなんです。 それにしても、もやしと三国の主、このギャップは凄いですね(笑) マヌカハニーに三国の主もあれば、はとサブレを送ってくる社長さんも…。 色々な方がいらっしゃいますね(笑)
(シャボ)

■2017年11月12日(日)その2 Vol.5424

無茶やってる時は楽しいんだが、 我が家に着いたとたん、 下痢とくしゃみでぐたぐた(笑)
歌ちゃんは大丈夫だったかなー。 今の顔色を見る限り、大丈夫そう。
今でも、話題に上り、 思い返して、笑いをくれるのは、チャッペとヘッド。
この2人は役者だったなー、 逢いたいなー。
でもなぁ、やっぱ、歌ちゃんがレジェンドだな。 これは誰も越えられない歴史がある、
夜、9時半、しげるだけが 電車(5トップ)を作って、帰って行った。
悪党チームのシンヤ、シャボ、恒がいるチームが、 今週もラスっぽい。
年寄りを大切にしろよ(笑) なー、歌ちゃん。

         雀鬼




チャッペさんとヘッドの話になると笑いが絶えませんが、今はウータン。 3人に共通しているのは、心から手を抜かず取り組んでいる所でしょうか。 自分ら悪党3人衆も心から改めなければいけません。
(恒)

思い返せば、二人はいつも笑いの中心にいましたね。 レジェンド歌田さんといい、僕には到底真似出来ません。
(ナルコ)

当時は、チャッペさんとヘッドは、ある意味、道場の二枚看板でしたね(笑) 色々なシーンが未だに脳裏に焼き付いています、 ヘッドに関しては、忘れてしまいたいシーンもある気がしますが(笑) 歌田さんは道場の至宝ですから、勿論大切にします。
(シャボ)

■2017年11月12日(日) Vol.5423

昨日は都心まで運転して、 パーティ会場でも気を使って、疲れた歌ちゃん。 道場に帰れたのは、12時を過ぎていた。
あぁー、それなのに、 シャボとシンヤ監督が、
「ウータン、やりますよ」
と深夜のキャッチボール。 10人ぐらいのボールを変わりばんこに受ける。
一周したら、クタクタなのに、 捕れなかった者を指名していく歌ちゃん。
「お願いします」
の声も小っこく、声も出ないほどの息切れ。 前に転び、後ろへ倒れる歌ちゃん。
もう、終わる?
しばし息を整えて、
「お願いします」
の声。 つらいほど、体を張ったウータン。 でも、笑えるんだよなー。
道場の最高齢のウータンを、 若いのが、みんなでしごいちまう。 特に、恒、シャボ、シンヤが悪い奴だぁー(笑)
ウータンと挑戦は4時に達成。
「全て、自分が悪いんです」
とキャッチボールでは、 決して、誰も責めない、かっこいい歌ちゃん。 さすがの歌ちゃんも、床にゴリラのように座り込む。
「しげる、やるかぁー」
歌ちゃんが息を吹き返すまで、しげると特訓。 徐々に上下左右の動きが良くなる。 受けもよくなって、 上へ、下へ乱れていた返球が、 真っ直ぐ返って来る。
とてもよい変化でした。
終わったら5時、 体が暑くって、腹を出す。
外は10度だったが、 体を冷やしながら、6時の帰宅。
全国のよいお爺ちゃん達が目覚める頃、 この不健康ジージは、何やってんだかね。 我ながら、あきれる。

         雀鬼




皆での深夜のウータンいじりは最高です。 特に高めの球へのバンザイのポーズが自分のお気に入りです。 先週に引き続き今週は、会長にキャッチングの指導をして頂き、 大分捕れるようになりました。 キャッチングが良くなると、ピッチングも良くなります。 次の動作への準備が大事なことがわかりました。 会長、深夜に遊んでいただきありがとうございました。
(しげる)

どんなに厳しい玉でも、全力で食らい付くウータンの姿に、 心を打たれてしまっているので、ついついやっちゃいます。 次こそは止まる玉も抑えていきましょう!
(恒)

ウータンの長い1日、お疲れ様でした。 もう終わりでいいかな〜と思っても、 ウータンが「お願いします!」って欲しがるんですよね(笑) しげるさんは、会長との特訓で、みるみる変化していきますけど、 ウータンは、3時間特訓しても、なかなか上手くならないです、 相手が永井さんやシンヤ、自分では無理か〜。 でも、ウータンには、キャッチボールが上手くなられては、 こっちは商売あがったりですからね(笑)
(シャボ)

歌田さん、本当に凄いです。 どんなにへばっても、球は離さず、自らおねだりしてきます。 そして、笑いが自然とおきてきます。
(小鉄)

ウータンの一挙手一投足から目が離せません! 道場中が笑いで包まれます。 ありがとう、ウータン! 会長はいつも体を使って私達道場生と遊んで下さいます。 会長のご指導で、繁さんが、みるみる内に、 離れたボールが取れるようになり、返球まで良くなりました・・ あらためて会長の指導力の凄さを思いました。
(竹田)

汗だくで、足もフラつき、倒れこんでも、立ち上がる50才、 歌田さん!すげぇ、カッコ良い! 大変ですよ、こりゃ本当に… でも、もっと投げよう、おもしれーもんな!!
(シンヤ)

■2017年11月11日(土) Vol.5422

勝負師でもあり、 遊び人でもある将棋の森けい二九段、 プロ棋士50年を祝う会に御招待され、 発起人の欄に羽生先生の名があり、 大事な試合時なんで、顔を合わせようと駆けつけた。
ギリギリに会場へ、 演台の隣に並ぶ発起人の席をすぐ覗くが、 羽生さんの姿なし。 欠席か・・・、それはないな。
来場の方々の背中を探すと、 後ろの方にポツンと立っている人が羽生先生。
すーっと、後ろに回って、黙って立つ。 やっと乾杯の時になって、 羽生先生が演台に向かって、グラスを上げたところで、 後ろから、グラスを合わせる。
オォーッ、少しビックリした様子。
大切な対戦がある前に、お逢い出来て、
「幸運あれ!!」
男性7割、女性3割ぐらいの会場。
何故か、ひっきりなしに 俺の方へ来場者が集まって来て、いつもの写真。
おかしいんだけど、羽生さんより、 俺の方が多かったな(笑) もちろん、羽生先生もやっぱ人気者。
森さんの知り合いの麻雀プロの奴も来ていたが、 奴は、のんびり座って、食事が出来ていたが、 俺なんか、何も食べられず、 麦茶らしきものを軽く飲んだだけだったなー。
ていうことで、帰りは下北の焼肉の城西苑に行けて、 歌ちゃんと、腹いっぱい美味い肉を食べられた。
やっぱ、都心行きは疲れるんだよな。 今月、もう一回あるんだよなー。

         雀鬼




会長の周りに人が集まってくる様子、 容易に想像出来ます(笑) 羽生さんとの今回の対面、今後の展開が楽しみです。 城西苑さんのお弁当、ご馳走様でした。 冷えていても何であんなに美味しいんでしょう。
(恒)

会長や羽生先生はこういうパーティーだと、 主役より目立たないようにと大変だと思います。 城西苑みたいな縁のある場所で、 大変な遠出を楽しく過ごしていただける様、歌田さんお願いします!
(牧野)

会長、歌田さん、都心へのお出かけお疲れ様でした。 やはり会長は何処へ行かれてもお忙しいですね。 それにひきかえ、小鉄さんはご自身では 人気者だと思っているみたいですが、 残念ながら忙しくはならないと思います。 でも道場では何かと忙しいですね(笑) 会長、城西苑さんのお弁当美味しかったです。 ごちそうさまでした。
(シャボ)

すごくいい写真ですね。 羽生先生、森内先生、 二人とも道場に来てくれたことがありましたが、 人の縁の面白さを感じます。
(ナルコ)

■2017年11月8日(水)その2 Vol.5421

家人が又、テレビを見て、 夫婦の寝室が別々の話をしていた。
俺のこの頃は、寝室が結構広いんで、 そこが生活の中心になっている。
ベッドの上から、手を伸ばしたり、 ちょこっと動けば、 俺の生活に必要なものが存在しているから、 たいがい、そこで間に合う。
夜食なんか、めんどくせえけど、 キッチンに行って、 あるものに、ちょこっと手を加えて作っちまう。
食室で孫達と食卓を囲む時もあるが、 俺一人なら、ベッドの上で、病院室みたいに食べる。
外へ出る時は、一応、 キッチン、食室、応接間を素通りして、 玄関へ行くか、 俺の部屋から、直行の長い廊下を歩いて、玄関へ。
玄関脇の和室には、時折り、 庭の木々や、鳥や、虫達を眺め、気を静めたり、 外廊下で温かい陽差しを、一服しながら浴びるぐらい。
2階には家人の領域だから、 めったに立ち入らない。
2階の四つの部屋の奥に、 生意気にも、俺用の衣裳部屋があり、 シーズンの変り目に、 ちょこっと、のぞくことがあるぐらい。
実動、寝室を中心に、 ドアを開けた側のトイレと、 毎日入る浴室に身を移すだけ。
こう思うと、一人暮らしの 狭いアパート暮らしと変わんねえな(笑)
風呂は、ジャグジーは使わないが、 長身の俺でも、湯船で足を伸ばせ、 浴室から、箱庭が見れるが、 だいたい湯に浸かって、活字を追っている。
マンションは便利なんだろうが、 やっぱ、土の上、木の建物が好きなのかもな。

         雀鬼




ご自宅での会長の日常が垣間見れる珍しい原稿でした。 自分もコンクリートのマンションより、 一軒屋の方に魅力を感じます。 その家が田舎の自然の中なら、なおよしです。
(緒方)

■2017年11月8日(水) Vol.5420

28年前、今より10倍以上の人の集まりがあった。 そん中で、歌ちゃんは一人ボッチだった。 それが今は、深夜のキャッチボールの中心にいる。
かつて誰もいじくらなかった歌ちゃん、 今は後輩も年下も混っての、歌ちゃんいじりが楽しみを生む。
長かったが、側で見ていた俺が、歌ちゃんの中に変化を見れる。 それを人間の向上っていうんだよね。
仲間があって、 歌ちゃんが自分できっかけを作って、変わっただけ。 自業自得って、そういうものなんだね。
体調を直して、心を戻して、 又、恒が待っている位置に来れるかなー。
年齢がなー。 スポーツ界じゃ、50才で現役きついもんな(笑)

         雀鬼




自分が道場に通い出した時からお世話になっている歌田さん。 当時は麻雀打ってれば幸せってキャラで弄られたりしてましたが、 今では放課後の主役だったりします。 新キャラのブッチャーも良かったなー(笑) 歌田さんの年齢の時に同じ様に出来る自信はないですが、 道場は年齢を言い訳に出来ないので…待ってます!
(恒)

歌田さんに歴史有り。 色々あっても今が大切ですし、 変化された今の歌田さんがやっぱり最高です。 年齢もありますが、歌田さんは衰えるのではなく どんどん良い味を出して下さるのではと思ってしまいます。 毎回色んな技を見せて下さるので(笑)
(シャボ)

50才で現役のアスリートといえば、 サッカーの三浦カズ選手くらいでしょうか。 僕たちにとって歌田さんは、キングに並ぶレジェンドです。
(ナルコ)

ご心配をおかけしています。 自分の身体ながらうんざりしてしまうことが多いですが、 会長や仲間に遊んでいただいて気分的にはだいぶ楽になりました。 なるべく早く復活したいと思います。
(歌田)

■2017年11月5日(日)その3 Vol.5419

体調が悪かった歌ちゃん、 それなのに、逆療法(笑)
歌ちゃん中心にボールが飛び交う。 10人から、上下左右のボールが飛ぶ。
途中、無酸素状態に入る歌ちゃん、 立ってるのもふらふら。
「お願いします」
「しまって、行こう」
で約一時間の特訓。 何100回も失敗しながら、 とうとう、最後の直球を俺から受けて、
「達成!!」
ふらふらの歌ちゃん中心に、 みんなで喜び合う。
悪いが、こういう時の歌ちゃんは、 「大人のオモチャ」的、楽しみがある。
小鉄さん、座ってノートに何か書いていた。

         雀鬼




息は上がって、足元はフラフラ、 そんな姿を見ても、壁役として厳しい玉を投げさせて貰いましたが、 玉を見事にキャッチされると、ちょっと悔しいのと、嬉しい気持ちが混同してました(笑) これまで色々とお世話になっている歌田さんですが、 嫌な感情出さずに応えてくれる、皆のアイドルでもありますね。 小鉄さん、体動かした方が楽しいよ!
(恒)

汗だくでふらふらでも、 本人がすごく楽しそうでした。 みんなで大笑いして、 いい気持ちになれました。
(ナルコ)

歌田さんのエベレスト無酸素登頂ばりの特訓、 後半に待ち受けている永井さん宇田川さんの壁、 何度も挑戦して、最後に会長の直球をキャッチした時の、 その場の一体感と達成感たるや(笑)
道場生最年長が身体張って、皆のおもちゃになって下さり、 具合の悪かった歌田さん本人は元気になり、 自分達にも笑いと楽しみを下さる凄い相乗効果でした。
やっぱり歌田さんはレジェンドですね、 でもそのレジェンドをおもちゃにしている自分達って…、 でも止められない! またよろしくお願いします(笑)
小鉄さんに何が起きてるんだ!?
(シャボ)

ウッディーを昔から知る自分としては考えられないです(笑) ウータンはみんなのおもちゃとなって復活ですね! 次は一人心配な・・・ 「小鉄〜カムバ〜ック」(笑)
(宇田川)

■2017年11月5日(日)その2 Vol.5418

昨晩は、よき仲間達があってこそ作れた、 紙ボール一個の楽しい時があって、 今日は11月度、1週目のチーム戦の締め。
ナルコチームがダントツのまとまりを見せて、 他の3チームを圧倒。
個人総合点のトップ、19pの竹田、 2位、宇田川のワンツウ。 ナルコも11pで6位で入賞。
これじゃ、強いはずだ。
3位はないとうさん。 誰だろう。
しげるが連休使って4位。 電車(五回トップ)を3両作った。
大将の恒が5位。 7位から、シンヤ、歌田、橋本、緒方、シャボと並ぶ。
チーム戦は新人リーダーの哲がしげるの活躍で2位、 3位はコップチーム。
コップ以下は、連続ビリのシンヤチームだったが、 3チームは、ほとんど五分の並びだった。

         雀鬼




何とか接戦に持ち込めたものの、ラスからのスタート。 キノコ繋がりで嫌な流れは断ち切らないとです。 小鉄さんの名前は見あたらず、…コッブチーム誕生。 ここにはこれ以上負けられないです。 行動力を取り戻しつつある竹田さん、 竹田さんを引っ張りあげながら、 他チームにも気を配って盛り上げてくれる宇田川さん、 この2人を擁するナルコチーム強かったです。
(恒)

竹田さん、宇田川さんの二枚看板は、本当に強力です。 他のチーム員も気持ちがある人達で、嬉しい存在です。 でも。一人心配な人が…。
(ナルコ)

ビリスタートではありますが、 永井さん、シャボさんはやはり頼りになる存在です。 こっから百武さん、芹沢さんの力をいただきまして、 這い上がる楽しみを持っていけたらとナルコはムカツクし思います。
(シンヤ)

■2017年11月5日(日) Vol.5417

道場って、ある意味すごいよな。
夜中の1時前から、 紙ボール一個で、3時半まで遊べる。
一銭もかからない手作りの紙ボール。 それだけで、ワイワイ、ゲラゲラ、 楽しい方へ遊びを作って行く。
木の子の3人、シャボ、歌ちゃん、 宇田川、しげる、竹田、橋本、緒方と、 大の大人が子供のように遊ぶ。
何もなくとも、 楽しみを作れるって、遊びの本筋だよな。 こういう時間こそ、大切なんですよね。
深夜の運動でした。

         雀鬼




道場生の平均年齢は40才オーバー、 世間では大人の遊びと言えば、ゴルフや釣りや旅行など、 どれも楽しい事かも知れませんが、それなりのお金がかかるもの。 でも道場では手作りのボール一つで、明け方まで大盛り上がり。 正に童心に還ってました。 出来合いのものではなく、皆で作り出す遊びと空間、 最高に楽しかったです。
(シャボ)

いつもの居場所で、ただ動いて、笑って、 なんやかんやを忘れて、ただ、ただ楽しい時間。 こういう時代だからこそ、なおさら、 会長や仲間、遊びの大切さを本当に感じます。
(橋本)

いいおっさんが子供のように大はしゃぎ! だって楽しいんだもん。 ヤジも言いたい放題(笑) 道場ってほんと不思議なとこです。
(竹田)

大の大人が夜に集まって酒もなしで、たった一つのボールで遊ぶ。 常識人なら到底やらないことな気がしますが、 これがまた楽しくて仕方がないです。 自分のノーコンも、会長に教えていただいた マサカリ投方のおかげで大分修正されました。 麻雀の基本動作もかくありたいです。
(しげる)

大の大人が、上手い下手関係無く、 マジで新聞紙のボールで深夜遊ぶから面白いです。 なかなか出来ない事であります。結構、素です。
(シンヤ)

■2017年11月4日(土)その4 Vol.5416

俺、夜中にベッドの上で、 スプーンに半分乗せて、マヌカのはちみつを舐める。
ついつい思い出しちまう味、 これが又、美味いんだ。
そのはちみつを舐める度、 贈り主である、大企業の社長殿を思っちまう。
別に、その大社長に恋しているわけじゃないが、 マヌカのハチミツには、味覚が引っ張られる。
ていうことは、毎日、毎晩、 あの男性のことを思い出しちまう。
伊達に社長をやってねえな。
他の食べ物なら、 その日、その時だけ、美味かったで済むんですがね。 今晩も、又、思い出しちまうんだろうなー。
マヌカは続く。

         雀鬼




味覚を楽しめて、それが続くって、すごいハチミツです! そんな贈り物が出来る社長さん、 会長との共感、共鳴、さらに特別なセンスもお持ちなんですね。
(緒方)

■2017年11月4日(土)その3 Vol.5415

学校の先生は読書を好む。
早帰りに異和感があったんで、 バッグの中は・・・・。
将棋の新作本が6冊、 その中に将棋ばかりじゃなんなんで、 と一冊、別の本が混じっている。 本の表紙に、残酷と太字で書かれている。
この近辺で、安いアパートで、 27才の男が9人の人をバラバラにして殺す、 狂に重なる。
残酷な事件があったばかりなんで、 中をペラペラめくると、怖い言葉が並んでいた。
あれ一冊で洗脳されそう。 大丈夫かいなー。

         雀鬼




洗脳されずに済みました。 一歩間違えば、そっち側に行く危険があることに気をつけたいです。 ありがとうございました。
(牧野)

先生!あの本、読まずに捨てて下さい! お願いしますよ!
(竹田)

「先生、大丈夫?」 みんなで心配してしまいました。 こういう本を読んでみようと思う人の気持ちが、 今ではよく分かりません。
(ナルコ)

アドバイス通り、捨てましたか? 先生!そっちは、ダメですよ!
(小鉄)

先生、そっちは危ないです! 早く皆の方に帰って来て下さい。
(シャボ)

■2017年11月4日(土)その2 Vol.5414

新チームになって、 ナルコ、小鉄、哲チームの並び、 前回優勝チームのシンヤのとこだけが遅れている。
誠実なナルコ、 やっと前に出られて来た竹田、 場を作り、盛り上げてくれる宇田川の3人が目立っている。
小鉄はあんなに嘆いていたのに、 今日は牧野先生と、人生の目標である、 社会的常識No.1の内藤に囲まれて嬉しそうです。
一人、来ねえから、俺は打てない。

         雀鬼




ナルコリーダー、宇田川さん、竹田さんと、 いいチームについていきたいです。 小鉄さん、内藤さんの流れに飲み込まれないように気をつけます。
(牧野)

言ってる事、やっている事が良く分からんと評判の小鉄さんですが、 嬉しくて舞い上がってたんでしょうか。 新屋チーム、いきなりピンチ!力不足で申し訳ないです。
(恒)

先月のゼロ行進が嘘のように、 小鉄チームが優勝争いに加わっています。 でも、常識軍団には負けたくない!
(ナルコ)

囲まれたから嬉しい訳じゃないです! 嬉しさは、別の理由です。
(小鉄)

■2017年11月4日(土) Vol.5413

高槻塾の仁尾の奴、 見てろよ、と一言も言わないのに、 卓上で、仁尾が初めて見る俺の牌さばきを、 その場で、すぐマネをしていた。
それに比べて、道場生なんか、 打つ手を振りかぶったり、きつい牌を打ったり、 ひじがが上がる者、 牌を低く、滑らせるように切れない者、 手首をひねる者、 牌返しで、四回転をかっこいいと、 身につけちまったもの。
ほとんどがついちまった悪い癖のまま打っている。 ナルコや哲のように、 以前に比べれば、ましになった者もいる。
点棒を取る前に、
「牌しぐさ」
が大切なのにね。

         雀鬼




普段はポイントが注目されがちですが、 大切な物を見失ってはいけません。 意識が薄くなっている自分が恥ずかしいです。 言い訳せず取り組んでいかねばです。
(恒)

哲さんは、道場に来ると必ず牌さばきの練習をしています。 時に柔らかく、時に鋭く、持つでもつかむでもなくさばく。 ほんの一瞬でも出来たら、どんな感覚なのでしょうか?
(ナルコ)

そばで教えて頂いているのに恥ずかしいです。 教えて頂けるという事が 当たり前になってしまっているのかも知れません。 心構えから牌しぐさや所作を もう一度見直して行かなければと思います。
(シャボ)

申し訳ありません。 すぐに我流に戻ってしまいます。 もう一度、修正していきます。
(小鉄)

会長から教えていただくことはわからないことが当然であり、 わかったと思ってしまったら、 駄目になる第一歩になってしまうように思えます。 感覚をつかむなんて言葉もあるけど、 掴んでしまったらそれはもう感覚ではなくなり、 なんとなくふっと触れられたときに、なんとなく感じるもの… そんな感じでいつもとらえてます。
数年前に教えていただいた事がなんとなくわかってきたり、 あの時言われていたことはこういうことなのかな?? なんて思えてくると、また楽しみは生まれてきますが、 変わらないようで、臨機応変にかわるような会長の動作は いつ見ても美しく見とれてしまい、 なんとなく真似してみたくなり、 新しい楽しみがいつも生まれてきて嬉しいです。
一生かけてもできないことを、一生かけてやっていくということも、 矛盾しているようで正しい姿だと僕はおもってます。 いつもいつもありがとうございます。
(仁尾)

■2017年11月1日(水) Vol.5412

HP書くのを忘れてた(笑)
一本、追われてた仕事用の原稿を仕上げて、 安心してたのか、 この頃、よく起きる物忘れのせいか、 まぁ、どっちもだな。
日曜の月例会、 大阪から、坪子夫妻と、高槻塾の仁尾が、 顔を出してくれて、嬉しかったなー。
パパのケツを叩いたし、 ママの美しい顔面に、 まともにボールをぶつけちゃったしな。
仁尾は月例会で俺と当たると、 俺が言わずとも、 俺がいくつか出す、牌の切り出しの動作を、 じっと見て、真似して打ってくれる。 そこが、仁尾の偉さ。
道場では、俺がシグナルを出しても、 全く気づかないで打っている。
仁尾は、その仕草を、お土産に 高槻塾に持って帰ってくれてるんだろう。
学びって、遠くにあるんだね。

         雀鬼




仁尾は、会長の仕草やシグナルをきちんと持ち帰り、 パパママは月例会や順位戦を楽しくしてもらい、ありがたいです。 会長のシグナルにもっと気付いて 学ぶ原点から外れないでいたいです。
(牧野)

たまにしか来れない仁尾君ですが、 同卓すると、会長に教わった事を大切にしているなって感じます。 近くにあるから、有り難みを忘れてしまう、 そんなの恥ずかしいですし、気をつけないといけないです。
(恒)

会長のシグナルだけではなく、 気づいていないことが僕にはたくさんあります。 強い人は気づいている。 そこに向かっていかないとダメだな、と思いました。
(ナルコ)

■2017年10月29日(日)その3 Vol.5411

俺が一方的に決めちまった(笑)、 将棋の竜王戦、先ず羽生先生が2連勝、 これでよし(笑)
道場の方のチーム戦は、 今週、宇田川チームが初トップで、 優勝争いをしていたシャボチームが3位で、 総合点12pで同点2位。
1p差のトップにシンヤチームが残った。 初のラスを取っちまったが、総合優勝。
まぁ、3チームほぼ五分の並びはお見事。
小鉄んとこは、最終週でやっと2位に入った。 置いてけ堀の3点だってさぁー。
今週の個人総合は、 竹田くんが18pでトップを取って、 宇田川の4連覇を阻止。 1p差で宇田川、小鉄、恒が並んでいた。
惜しい、宇田川。 でも月間MVPは宇田川で決まり。
次点は小鉄かなー。

         雀鬼




最終週にして初めて4チームでの接戦になりましたね。 ラスになった時は一瞬ヒヤってしましたが、並んでゴールは上出来です。 宇田川さんに完敗でしたが、 完全制覇を止めた竹田さん、少し頼もしくなってきたんでしょうか。 小鉄さん、次点って事はそろそろ良い事ありそうだね。
(恒)

最終週でラスになってしまったのは残念でしたが、 3チームが互角の戦いになったのは面白かったです。 宇田川さんのMVPは、みんなが納得。 来月は小鉄さん?どうなるのでしょうか。
(ナルコ)

今月も先頭を走って皆を引っ張って下さった 宇田川さんのチームが初トップ、宇田川さんのMVPカッコ良いです。 そしていつも話題の中心だった小鉄さん、 懲りずにまた来月も同じチームでやるみたいです。盛り上げるな〜(笑) 自分のチームは、 何だかんだでムチを入れ続けてくれた百武と竹田さんのコンビと 緒方、芹澤さん後藤さんの裏方の力、 そしてパパと金子さんが最後に助っ人に入って下さりありがたかったです。 あとクノイチの暗躍?もあったか(笑)皆さんありがとうございました。
(シャボ)

3チームが接戦の中、最後の最後で、やっとこ、入賞! ですが、結果どうより、過程でのなんだかんだで感じたことが大きかったです。 宇田川さんのMVPは文句なしです! 次点?ってことで、永井さんが書かれているように、良いことが…。 コップーーーー!? ありましたね(笑)
(小鉄)

MVP!! ありがとうございます。(笑) 素直に嬉しいです。 最終日に仁尾さんの加入で、なんとかトップを取らせたいただきました! ほんと仁尾さん様々です! 「あ〜倍萬打っといて、本当に良かった!」 ありがとうございました!
(宇田川)

チーム員の皆さんのおかげで、優勝、ありがとうございました。 ぶっちゃけ自分はなんにもできませんでした。 永井さん、ナルコ、哲さん、 のクリーンナップありがたくかっこ良かったです。 んで、つぎはナルコチーム、哲チームかぁ!てぇへんだぁ!! そして、MVP宇田川さん、次点小鉄さん、納得です。
(シンヤ)

宇田川さんのお蔭で昼から夜まで道場が活気づいています。 MVPの活躍ありがとうございます。 最終日は大接戦で仁尾さんやパパママの助太刀が大きかったですね。 盛り上がりました。ありがとうございました。
(竹田)

■2017年10月29日(日)その2 Vol.5410

月例会、遠方組のしげるとシャボでワンツー。 3位は内藤さんで、その下に俺、 社会人代表の下って、嫌だよね(笑)
チーム戦、最後の4週目、 泣いても笑っても、今日で締め。
3週連続ビリッケツチームの小鉄くん、 どうせならオールビリって、合ってんじゃない。
坪子のパパのケツを叩いてやったら、 4回もトップも取って、 あと一回で電車を走らせる。
本日の一番電車になったら、 初めて、ママの前で男らしいところを見せられる。
あと一回、あと一回、 やったれパパ。

         雀鬼




月例会、しげるさん、シャボさんのワンツーフィニッシュ、 そして3位も頑張っている内藤さん。気持ち良かったです。 欲を言えば、宇田川さん、竹田さんに上位になって欲しかったです。 仁尾さんの参加も場を盛り上げてくれました。自分はいつも通り。 順位戦では、会長の魂を分けて頂き結構バンバンけました。 ただ、チャージが遅れた分、電車は一歩及ばず。次回再チャレンジします。 今回も楽しませて頂きました。ありがとうございました。
(パパ)

パパが自分達のチームに入ってくれました。 そして会長にムチを入れて頂き、電車リーチ! 竹田さんの電車が走らない今、 自分達はパパの電車に乗らせて頂きたいです。
(シャボ)

■2017年10月29日(日) Vol.5409

2時過ぎだったなかな、 さぁ、帰ろうか、 とセーターや、革の上着を身につけて、 あったか、万全。
出口の所で、小さいボールを見つけた。
「遊んでよ」
分かったよ、と掴んで、 シンヤに投げる。
紙ボールは嬉しそうに、 シャボ達のところへ飛んでいる。 道場で立っている者に、あっちこっち。
ボールがこの日の主役を見つける。 パパとママのところへ、自然と集まる。
私は平気よ、 とR&Bのママならばと、直球を、 手の間を抜けて、 美しい顔面に当たっちまう。
ママ、久し振りの当たりに、 ちょっと意識を外している。
俺、しっかり頭を下げていたが、 パパが駆けつけて、ハイタッチ。
俺は、ママ、ゴメンヨ、と思ってたのに、 パパはあんなに嬉しかったんですね。
一気に体が温まり、汗が流れる。
いくつかの病気持ちの老人が、 夜中に何やってんのか。
でもこれからも、まだ体が動くうちは、 色々やっちまうだろうな。
ちょっとした運動、楽しかったです。 やっぱり、ママは楽しいね(笑)

         雀鬼




真夜中のキャッチボール。 キャッチボール自体が久しぶりだったので、ついつい夢中になりました。 会長のボールがママの顔面を捉えた時、つい本音が(悪魔の囁き)。。。 内緒にしていたのにバレてしまいました。会長、後が怖いです(笑)
(パパ)

会長のボールが顔面ヒットした時、ビックリしましたが、 裏でそんな事があったとは… 今はまだ触れないことにしときますが…(笑) ウータンにも大分笑わせて頂きました。 あの片手の早投げ、凄かったです!また見せて下さい。
(ママ)

パパの嬉しそうな顔は忘れられません(笑) 今頃どうなっているんでしょうか…
(恒)

ママの顔にストライク。 ママに頭を下げられている会長にパパがハイタッチ、 ママが顔を上げた瞬間に 何事もなかったように元の場所に戻って、すまし顔のパパ。 いつもは夫婦漫才ですが、この日は会長と3人でコントのようでした(笑)
(シャボ)

パパ、ママが来るとホント、楽しいです。 ママの顔にパコーンとあたった瞬間、そして、パパの行動、 大笑いさせてもらいました!!
(小鉄)

■2017年10月28日(土)その3 Vol.5408

似た者夫婦ってあるらしいが、 我が家では、どこをとっても似てない。
今日は坪子の夫婦と何度も打たしてもらった。
ママはどこからリーチが入ろうが、 一歩も引かずに、ブイブイ前へ出て、 R&B感をかもし出す。
だが、パパはリーチがくれば、 手の内から安全牌を探して、 事が治まるのを、じっと持つタイプ。 クラシック感。
打ち方としては、前へ進まないんで、 ほとんど、ポン、チー、という発声がない。 そして、降り打ちばっか(笑)
同じ夫婦でも、ママは男打ち、 パパはおとなしい常識派、 真逆ですね。
それが面白い。

         雀鬼




異なるタイプの二人、 日曜日の月例会はどうなるでしょうか? 見所の一つです。
(ナルコ)

パパとママ、それぞれのリズムと言うかスタイルがありますね。 パパのクラシック感、写真だと指揮者のようです。 ママはバンバンバンですね(笑)
(シャボ)

ママさんの男打ち気持ちよいです。 パパさんの味のある対比もコンビで面白く、 道場によい気持ちを持ってきてありがたいです。
(牧野)

無謀と前に行くのとは違うと思います。 自分のはただの無謀です。 それが当たった時は良いですが、 外れた時の代償はすごく大きいです(笑)。
(ママ)

どんな角度から見ても雀鬼流ではないですよね。 スピード感はセレナーデモードだし、手順はチンプンカンプンだし。
(パパ)

■2017年10月28日(土)その2 Vol.5407

明るい者に逢いたいなー、 と道場に来たら、 坪子のママが、パパを引っ張って登場。
ありがとう、ママ。
何故・・・、 そうか、明日は月例会、 それに駆けつけてくれたんだ。

         雀鬼




小さい仲間を思って駆け付けてくれるパパ、ママ。 今回は台風も近付いてる中の行動で、有り難い限りです。 お二人が来られると場が一気に明るくなります。
(恒)

パパさん、ママさんの顔を見ると、僕も嬉しい気持ちになります。 みんなで楽しく過ごせるようにしたいです。
(ナルコ)

パパ、ママが道場に来られた瞬間に、 皆の嬉しさからさっと場が明るくなります。
(小鉄)

道場は明るい者たちの集まりであって欲しいですね。 小鉄さんや自分などのように、ずれている時があっても、 パパママを見習っていきたいです。
(牧野)

会長、月例会だから来たと言うよりは、 来させて頂く時に月例会にして頂いていると思います。 皆さんにはいつもヘボ相手に恐縮です。 まあ、皆さんが楽しんでもらえれば、いいかっ!
(パパ)

会長、こちらこそありがとうございました! 普段は全く身体を動かさないので、今日は少し腕が痛いです。 今度は、ゆいのコーチのご指導、宜しくお願い致します。
(ママ)

■2017年10月28日(土) Vol.5406

先日の夜に、たたみいわしと、 恒のお土産の練り物で食事。 珍しく、お代わりしていた。
このいわしさぁ、 マンちゃんが好きでさぁ、 こればっか、小さい頃、食べたんだよ、 と昔話をしていた。
ばななさん、ごめんなさい。
俺、今日のメールを見て、 エッ、ばななさん御自身でいらしてたんだー、と分かり、 申し訳ない気持が走る。
知らなかったんです。 聞いてなかったんです。
あるいは、俺がボケてたか、 どちらにしても、御無礼つかまつりました。
先日も我が家で、 明るい声、元気で楽しい話をしてくれそうな人に、 電話を入れてみる。
一件目、 どうしたんですか、 と俺の電話に嬉しそうな声が伝わってくる。
明るい声が聞きたくってね、 と正直に話す。
その人と、出逢った頃、 ピチピチで元気ハツラツの20代前半。 そこまで思い出しながら、 俺もバリバリだった頃の話が出来た。
明暗はつきものだが、 何んか、今は明るい方向に、 ひまわりのように向きたい気分がある。
2本目は、伝えることもあって、 担当者のとも子だ。
先日、小学3年生のゆいのちゃんに、 道場全体を5時間も明るくしてもらった。
たった一人の小学生の女の子に、 皆んなが楽しく笑えて、 次から次へ起こる展開を楽しませてもらった。
凄い子供もいたもんです(笑) あの日のゆいのちゃんは、ひまわりだったなー。

         雀鬼




みんなで、おいしく頂いた、たたみいわし、 ばななさんが直接、持って来てくださったこと、 きちんと、伝えられておりませんでした。 ばななさん、大変失礼致しました。 会長、申し訳ございませんでした。
(緒方)

今回はいつもと違う物だったんで心配でしたが、 たくさん食べて頂けて良かったです。 たたみいわしは初めてでしたが、止まらなくなるもんですね(笑) ひまわり、ゆいのちゃんにぴったりです。
(恒)

ばななさん、永井さんいつもお土産ありがとうございます。 普段あまり食べる機会がない、畳いわしと本場のさつま揚げ、 美味しく頂きました、ごちそうさまでした。 今年の夏は太陽になかなか逢えなかった事もあり、 太陽のように場を明るく照らしてくれるゆいのちゃんに、 皆エネルギーを頂きました。 道場も日照不足にならないように明るくやって行きたいです。
(シャボ)

■2017年10月25日(水)その2 Vol.5405

社会的には、己に自信を持つって、 いいことらしい。
こん中に自信家いますか。 竹田とカマボコが手を上げる。
「納得!!」
彼らをずーっと、見ているが、 やることなすこと、 ほとんどが勘違いだらけ。
彼らははちょっと前まで、 ゾンビ軍団と言われていたっけな。
まあ、自覚しているだけ、いいかぁ・・・。
自信家とか、野望家じゃなければ、 名誉も、金も手に入らねえ。
表舞台で活躍する人達は、 そろって自信家だい。
俺なんか、社会人失格だよな。 なぁ、竹田くん。

         雀鬼




会社では自信を持つには!? って感じでアドバイスあったりします。 でも自信家の方々を見ていると…近付きたくない!
(恒)

政治家や、テレビで見かける金持ちの人たちは、 自信を持っているように見えます。 それなら、最初から自信をもって取り組めば、 いい結果がついてくる…。 うーん、なんか違う気がします。
(ナルコ)

はい。失格です(笑) 自信を持つには勘違いすることなり。
(竹田)

昔は、自信あった気がしますが、 道場で、それを無くしちゃいました(笑)
(小鉄)

自信家になってしまうのは、 1人よがりでいかに周りを見ていないか、と言う事の気がします。 裸の王様の自分から早く戻って来たいです。
(カマボコ)

■2017年10月25日(水) Vol.5404

どこの出版社だか分からないが(笑)、 出版部担当の高木と萩原が来てくれた。
萩原は取材陣だが、 高木にいたっては、取調官そのもの。 俺の悪さを、どんどん白状させられる(笑)
3時間半かな。 一人黙って座っていた宇佐美という男がいた。 奴は酒がないと、無口なんだよね。
一応、取材の題目みたいのがあったが、 題名なんて、取材した後にくっつければいいのにな。
俺、家を出る前に、 求められるものが、出てくるかなー、 俺、もう全て出し切っちまったから、 残ってないんじゃねえのか、 と思えた。
昔のように、ハイヨ、ハイヨ、 という受身が取れそうもない、今日この頃。
心身が弱っちまったのかなー。 自分が弱くなると、 他から漏れてくる嫌な話は、ゴメンです、 と抑えが入っている。
何んか、楽しいお話が聞きたいもんです。
久し振りに、プロ野球を見た。 3対0で広島が勝っていた。
どちらかというと、横浜を応援する。 その回に横浜が4点入れて、逆転勝ちの王手。 次は0点しか見えない。
小鉄さんのせいかなー。

         雀鬼




桜井会長、本日も長い尋問(!?) にお付き合いいただきありがとうございました。
「揺るぎない自信」をテーマに 質問を進めようと思っておりましたが、 会長から開口一番 「自信なんて持たなくていーんだよ。  自信なんて持ってるやつは全部嘘っぱちだよ」 と伺った時は、私たちの心が揺るぎまくりでした(汗)。
どんな切り口にしていくかは、 新宿の夜の街に消えていった、 松本社長と宇佐美さんが決めてくれると思います。 本日は本当にありがとうございました!
(萩原)

桜井会長 本日はまた長い時間、取り調べをさせていただき まことに有り難うございました! 今日の取材は背後の宇佐美司令官が発する信号?によって 3人が操られていたような気がします。 それにしても会長の「俺には自信がない」 という先制パンチによって 無信(=無心)の境地にたちまち陥ってしまいました。 そんな自信を解体したところから、 今回の本づくりはスタートしそうです。
(高木)

最初から決めていたテーマが ひっくり返る感じが、面白いです。 0点と言えば、自分ですね(笑) 横浜と同じように、逆転!とはいきませんが、 最終週はどうにかしたいです。
(小鉄)

■2017年10月22日(日)その5 Vol.5403

一人ボッチの小鉄の泣き声を聞いて、 仲間の歌田、牧野、カマボコ、深山が、 助っ人に駆けつけてくれて・・・・。
でもね、やっぱり今週もダンビリ。 可哀想な小鉄さん、 チーム点も3週連続ビリで、ゼロ行進。
大敗北つうか、 こんな記録、見たことがない。 やっぱり、小鉄が可哀想。
今週のトップは、 恒、哲、ナルコがクリーンヒッターで、 シンヤチームが2度目のトップで、 チーム総合点も13点でトップを走る。
2位に入ったシャボチームが 総合10点で、総合優勝の争いに残った。
3位になっちまった宇田川チームだが、 どうも個人総合得点で3連覇らしい。 これも見事な大記録。
チーム戦、ダンゴレースなら盛り上がるのに、 最終週を待たずに2チームで決戦じゃ、 見ものがないね。
こうなったら、小鉄チーム四連敗と、 小鉄の泣く姿を見ましょうか。
小鉄はいい子なのにね。

         雀鬼




何であんな良い人が…っていうのは良くある話ですが、 来月には良い事あるらしいですよ、小鉄さん。 チーム戦はほぼ形が決まってますが、 ナルコ、哲と新屋リーダーを支えて、きっちり走りきりたいです。
(恒)

リーダー経験があるので分かりますが、ビリって、結構へこみます。 でも、小鉄チームの4連敗、見てみたいです(笑)。
(ナルコ)

気持ちよく大敗北しています。 小鉄チームとして、気持ちよく泣かせるようにしたいものです。
(牧野)

3連続ビリですが、昨日は、皆、集まれてよかった〜! 4週連続で、泣きたくない!
(小鉄)

シンヤチーム強し! 何とか優勝争いに残れたので逆転を目指したいです。 小鉄さん、自分達は優勝争いします。 小鉄も更なる記録を目指して頑張って下さい、 応援しています(笑)
(シャボ)

ようやく全員集合出来たので、 最終週は今までとは違うレースがしたいです! ダントツビリはもう嫌だ〜。
(カマボコ)

■2017年10月22日(日)その4 Vol.5402

ニュースでちらっと見たんだが、 どこかの会場へ、竜王戦、一局のために、 羽生先生が入場してくる。
なんか、いつもより緊張している感じを受けたんだが、 先ず一勝したらしい。 よかったですね。
さあ、勝ちましょうねぇ。

         雀鬼




羽生先生、一冠になってしまってますが、勝ってもらいたいです。 我々素人には理解しきれませんが、応援しています。
(牧野)

今回の竜王戦、ファンの方々も大注目だと思います。 自分も応援しています!! フレー、フレー、羽生先生!!
(緒方)

■2017年10月22日(日)その3 Vol.5401

この頃つくづく感じたんだけど、 湿気で、嫌なもんですね。
人間も生ものだから、 カビが生えたり、腐りやすくなるのかな。
外は強い雨が降っている。 道場中に、初めて聞く音が聴こえる。 どうも、警戒警報を知らせる音らしい。
戦争の時にも、空襲が始まるぞ、 という空襲警報が鳴ったっけ。 空襲も、大雨も、どちらも空から降ってくる。
深山から久し振りにマッサージを受けたが、 いつもなら、何ヶ所か、痛気持よさを感じてたんだが、 今日は、俺の体が何かを感じれず、感覚の鈍さが残る。
これって、危いじゃん。 俺の特有の感覚が失せたら、心身が変っちまう。
体さばき、出来るかなー。

         雀鬼




23日の月曜日、横浜は久しぶりに晴れて、気持ちが良かったです。 雨が続いてじめじめしていると、気分も憂鬱になります。本当に嫌なものです。
(ナルコ)

いつでも晴れって訳にはいかないけれど 腐らないようにしたいです。 会長の体調がよろしくないようなので心配です。
(竹田)

湿気のせいか、体調のせいか、 心配になりますが、 また様子をみて、マッサージやらせていただきたいと思います。
(深山)


<前のレポート [Report Index]